好評の「ワイプ撮り」機能も進化

パナソニック、小型化した4Kビデオカメラ「HC-WX970M」など − HDR撮影にも対応

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月08日
パナソニックは、デジタルビデオカメラの新モデルとして、軽量&コンパクトな“ファミリー向け”4Kビデオカメラ「HC-WX970M」など4モデルを1月23日に発売する。ラインナップは以下のとおり。

奥からHC-WX970M、W870M、W570M、V360M

HC-WX970M ¥OPEN(予想実売価格145,000円前後)
HC-W870M ¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)
HC-W570M ¥OPEN(予想実売価格72,000円前後)
HC-V360M ¥OPEN(予想実売価格48,000円前後)

昨年ハイアマチュア向けの4K/60p対応機「HC-X1000」を発売している同社。今回発表された最上位モデルの「HC-WX970M」は、コンパクト&軽量(バッテリー含めて447g)な筐体と手頃な価格、充実した撮影機能を備えた“ファミリー向け”4Kモデルの第一号機となる。

子供の成長記録を目的として購入されることが多いビデオカメラだが、画質を求める声も高いとのこと(同社調べ)。家庭用テレビも4K対応が進んでいることから、10年後も大画面テレビでの視聴に耐える画質を確保するには4K対応が重要、という考えから本機の開発に至ったという。

家族の思い出を残す、という観点から、画質やAF性能はもちろん撮影機能向上にも注力。「HC-W850M」で好評を博した、サブカメラを使って撮影者の姿も一緒に記録できる「ワイプ撮り」機能をさらに進化させ、ワイヤレスでも撮影できるようになった。

HC-WX970M ¥OPEN(予想実売価格145,000円前後)
カラー:ブラック/ブラウン

HC-WX970M

HC-WX970Mは、HC-X1000と同じ有効画素数829万の1/2.3型4KハイスピードMOSセンサーを搭載。信号処理エンジンは新開発の4K30p処理対応「クリスタルエンジン4K」で、高速処理が可能なためローリングシャッター現象を抑えるという。なお、センサーとエンジンの前段は60pで信号伝送を行っているとのこと。

HC-X1000と同じ4KハイスピードMOSセンサーと、「クリスタルエンジン4K」を搭載

内蔵メモリは64GBで、記録媒体はSD/SDHC/SDXC。4K/30p撮影時にはSDXC Class 10準拠のものの使用が推奨されている。

レンズはライカディコマーレンズを使った4ドライブレンズシステムを採用し、ゴースト/フレアを抑えるほか、解像感が高く歪み特性も優れているとのこと。レンズのF値/焦点距離はF1.8〜F3.6/F=4.08〜81.6mm。ズームは光学20倍ズーム、iA40倍ズーム(フルHD時)/25倍ズーム(4K時)が可能。

レンズはライカディコマーレンズを使った4ドライブレンズシステム

また、AF機能にも注力し「4KハイプレシジョンAF」を搭載。ワイド側で1.0s、ミッドで1.5s、テレ側で1.5sというフォーカス速度を実現。被写体の動きに追従する機能や、パンニング時も常に合焦する捕捉性能も備えている。

4K映像でも快適な合焦を実現する「4KハイプレシジョンAF」を搭載

そのほか、4K動画から約800万画素の静止画を切り出して写真に残せる「4K PHOTO」機能も用意。なかなかじっとしていることのない子供の一瞬の表情を切り出して、写真として保存することができる。

民生用ビデオカメラとして世界初となる「HDR動画撮影機能」(※フルHD撮影時のみ)も搭載。露光時間を変えた2種類の映像を撮影し合成することで、明暗差の大きいシーンや逆光時なども被写体を黒つぶれを防ぐ。

民生用ビデオカメラとして世界初となる「HDR動画撮影機能」も用意する

進化した「ワイプ撮り」

反響が高かったという「ワイプ撮り」機能は大幅に強化。まずサブカメラにチルト機能が追加され、上下方向に±約20度、水平方向に約270度の回転が可能に。子画面の1倍/2倍ズーム切り替えや、画面サイズの変更(ワイド大/ワイド小/正方形)、フレーム色変更なども可能になり、撮影時の自由度が向上した。撮影者の声を大きめに収録できる「ナレーションモード」(5.1ch収録対応)も用意する。

ワイプ撮り機能を引き続き搭載。サブカメラに、水平方向に加え上下20度のチルト機能が追加された


ワイプ画面のフレーム色変更なども行えるようになった
また、ワイプ映像がうまく撮れなかったときの備えとして、ワイプなし映像も同時記録できるモードも用意。ただし本機能はAVCHD フルHD/60iモード時のみで、記録可能時間は通常時の半分になる。

さらに、スマートフォンなどをサブカメラのかわりに使ってワイプ撮りができる「ワイヤレスワイプ撮り」機能も初搭載。アプリ「Panasonic Image App」をインストールしたスマホや、ウェアラブルカメラ「HX-A500」(アップデートでの対応)から映像をWi-Fi転送し、ビデオカメラで撮影したメイン映像にリアルタイム合成する。この機能を使えば、たとえば別々の部屋で遊んでいる子供を一緒に映像に残したり、子供にスマホを渡して好きなものを撮らせ、ビデオカメラでその姿を撮る…といったことが可能。フレームレートは15fpsだが、両者の距離が離れすぎるとこれよりも落ちるとのこと。なお接続には11n以上が推奨されている。接続環境はスマホ/ウェアラブルカメラ側のCPU性能に依存するという。


HC-W870M ¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)
カラー:ホワイト/ブラウン

HC-W870M

HC-W870MはフルHDモデルの最上位機。1/2.3型 裏面照射型高感度MOSセンサーと、クリスタルエンジンを搭載している。レンズは4ドライブレンズシステムで、光学20倍ズーム、iA50倍ズームに対応。内蔵メモリは64GBとなる。

高速AFが可能な「HD ハイプレシジョン」を搭載するほか、WX970Mと同等のワイプ撮り機能や、HDR動画撮影モードを搭載している。


HC-W570M ¥OPEN(予想実売価格72,000円前後)
カラー:ブラウン/ホワイト/ピンク/ブラック

HC-W570Mは色ごとに仕上げが異なる。ホワイトはパール感のある仕上げ、ピンクはレザーのような仕上げだ

1/5.8型 裏面照射型高感度MOSセンサーとクリスタルエンジンを搭載。レンズはマルチ アクチュエータ レンズシステムを採用。光学50倍ズーム、iA90倍ズームに対応。離れた被写体もアップで撮影することができる。また、傾き補正と5軸ハイブリッド手ブレ補正により、傾きや手ブレを大幅に低減するという。

本機もワイプ撮り機能を搭載。基本機能はWX970Mと同等だが、ナレーションモード時の収録音声は2chまでに限られる。なお、HDR動画撮影には非対応。内蔵メモリは32GB。


HC-V360M ¥OPEN(予想実売価格48,000円前後)
カラー:ホワイト/ブラック

HC-V360M

1/5.8型 裏面照射型高感度MOSセンサーとクリスタルエンジンを搭載。レンズはマルチ アクチュエータ レンズシステムを採用。光学50倍ズーム、iA90倍ズームに対応する。また、傾き補正と5軸ハイブリッド手ブレ補正も備えている。

本機はワイプ撮りやHDR動画撮影には非対応。またWi-Fiにも対応していない。内蔵メモリは16GB。
新着記事を見る
  • ジャンルメモリームービー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番HC-WX970M
  • 発売日2015年1月23日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格145,000円前後)
【SPEC】●撮像素子:1/2.3型MOS固体撮像素子、総画素数 1891万 ●有効画素数:動画…829万(16対9)(4K記録時)、静止画…700万(3対2)/829万(16対9)/622万(4対3) ●ズーム:iA40倍(FHD)/iA25倍(4K)、光学20倍電動ズーム、デジタル60倍/250倍 ●液晶モニター:3型高精細ワイド液晶モニター(約46万ドット) ●記録メディア:内蔵メモリー64GB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●接続端子:HDMI出力端子、映像出力/音声出力(AV端子)、ヘッドホン出力端子、USB端子 ●外形寸法:65W×73H×161Dmm(付属バッテリー使用時) ●質量:約362g(本体)、約447g(付属バッテリー使用時)
  • ジャンルメモリームービー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番HC-W870M
  • 発売日2015年1月23日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)
【SPEC】●撮像素子:1/2.3型MOS固体撮像素子、総画素数 1276万 ●有効画素数:動画…603万(16対9)、静止画…521万(3対2)/603万(16対9)/472万(4対3) ●ズーム:iA50倍、光学20倍電動ズーム、デジタル60倍/250倍 ●液晶モニター:3型高精細ワイド液晶モニター(約46万ドット) ●記録メディア:内蔵メモリー64GB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●接続端子:HDMI出力端子、映像出力/音声出力(AV端子)、ヘッドホン出力端子、USB端子 ●外形寸法:65W×73H×161Dmm(付属バッテリー使用時) ●質量:約362g(本体)、約447g(付属バッテリー使用時)
  • ジャンルメモリームービー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番HC-W570M
  • 発売日2015年1月23日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格72,000円前後)
【SPEC】●撮像素子:1/5.8型MOS固体撮像素子、総画素数 251万 ●有効画素数:動画…220万(16対9)、静止画…167万(3対2)/220万(16対9)/170万(4対3) ●ズーム:iA90倍/iAズームオフ時 62倍、光学50倍電動ズーム、デジタル150倍/500倍 ●液晶モニター:3型高精細ワイド液晶モニター(約46万ドット) ●記録メディア:内蔵メモリー32GB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●接続端子:HDMI出力端子、映像出力/音声出力(AV端子)、USB端子 ●外形寸法:60W×62H×129Dmm(付属バッテリー使用時) ●質量:約268g(本体)、約311g(付属バッテリー使用時)
  • ジャンルメモリームービー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番HC-V360M
  • 発売日2015年1月23日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格48,000円前後)
【SPEC】●撮像素子:1/5.8型MOS固体撮像素子、総画素数 251万 ●有効画素数:動画…220万(16対9)、静止画…167万(3対2)/220万(16対9)/170万(4対3) ●ズーム:iA90倍/iAズームオフ時 62倍、光学50倍電動ズーム、デジタル150倍/500倍 ●液晶モニター:2.7型高精細ワイド液晶モニター(約23万ドット) ●記録メディア:内蔵メモリー16GB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●接続端子:HDMI出力端子、映像出力/音声出力(AV端子)、USB端子 ●外形寸法:53W×59H×121Dmm(付属バッテリー使用時) ●質量:約213g(本体)、約256g(付属バッテリー使用時)

関連記事