DSD 5.6MHz、192kHz/32bit再生に対応

新ブランドhibino/iBassoからUSB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「MICRO PRECISION DH1」

ファイル・ウェブ編集部
2014年05月09日
ヒビノインターサウンド(株)は、iBasso Audio社と開発した新ブランド、hibino/iBassoのUSB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「MICRO PRECISION DH1」を6月13日より発売する。価格はオープンだが、19,980円前後での実売が予想される。

hibino/iBassoブランドのUSB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「

USB入力はUSB Audio Class2.0に対応し、最大192kHz/32bitのPCM(32bitはWindows8のみ)、5.6MHz/2.8MHz DSDの再生に対応。DSDはネイティブ再生に対応し、専用ドライバーによるASIO2.1とDoPの両方式に対応する。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS 10.6.3以降(OS標準ドライバーで動作)となる。

USB端子はminiB typeとなる

デジタル部には、32bit対応のTI製「PCM1795」を採用。44.1kHz系と48kHz系の2系統の独立したクロックで制御するアシンクロナス・モードに対応。DSD 5.6MHz/2.8MHzを含む44.1kHz系と、48kHz系の音源をそれぞれクロック変換することなくD/A変換することができる。

本機はバッテリーは非搭載。USBバスパワーでの動作を前提としている。入力も、USB mini B端子のみの搭載となっている。

ヘッドホン出力については、16〜300Ωのヘッドホンインピーダンスに対応。出力は200mW+200mW(16Ω)となる。ライン出力も装備する。ボリュームは、64ステップのデジタルボリュームを搭載。左右の音量差(ギャングエラー)を極めて少なく抑えているという。

筐体はアルミニウム削り出しを採用し、ハンドメイドによるヘアライン加工を採用している。

周波数特性は10Hz〜45kHz(-2.5dB)、S/Nは120dB。外形寸法は52W×12H×93Dmm、質量は82kgとなる。
新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドhibino/iBasso
  • 型番MICRO PRECISION DH1
  • 発売日2014年6月13日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格19,980円前後)
【SPEC】●周波数特性:10Hz〜45kHz、-2.5dB ●S/N比:120dB ●デジタル入力:USB:16/24/32bit(32bitはWindos8以降のみ) ●対応サンプリング:PCM:44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz、DSD:2.8MHz(DSD64)/5.6MHz(DSD128) ●対応OS:Windows XP/Vista/7/8、MAC OS10.6.3以降(OS標準ドライバーで動作) ●最大出力:200mW+200mW(16Ω) ●接続端子:3.5mmステレオミニジャック×2、USBミニソケット×1 ●外形寸法:52W×12H×93Dmm(突起部除く) ●質量:82g

関連記事