番組検索機能の強化なども

SCEJ、「torne ver.4.0」アップデート提供開始 − nasne対応/PS Vitaへの書き出し画質向上など

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月19日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、PS3専用TVアプリケーション「torne(トルネ)」の「バージョン4.0」を本日6月19日から提供開始した。

オンラインアップデートによって最新バージョンを提供。アップデートによって「nasne(ナスネ)」に対応する。nasneとtorne ver.4.0を組み合わせることにより、torneの軽快なUI操作でBS/110度CSも視聴できるようになる。「2012年初夏に提供」とされていたアップデート時期(関連ニュース)の詳細が明らかになった格好だ。

torne

nasne

加えて、torne単体で使用する場合でも、Twitterに投稿された番組へのコメントを番組視聴と同時に楽しめる「ライブ機能」が強化される。これにより、ツイートされたコメントがテレビ画面下部に常時表示され確認できる「ビューモード」が追加される。そのほか、torneで録画した番組をPS Vitaへ書き出す際の画質向上など、様々な追加機能を実施。追加される機能等は下記の通り。

■「SETTINGS(セッテイ)」画面の変更
 nasne対応に伴い、画面のデザインや設定項目などを使いやすく改善

■「TV(テレビ)」画面の強化
 チャンネルパネルで最大23チャンネルを同時に表示できるように機能強化。Twitterでの「ビューモード」追加のほか、任意キーワードでの検索にも対応。

■「SEARCH(バングミケンサク)」画面の強化
 キーワードの入力履歴で、任意の履歴を最大32件までロックして保存可能に。また、設定項目に「サブジャンル」が追加され、より細かいジャンルでの検索も行えるようになる。

■「Myチャンネル」機能の追加
 番組表やテレビ画面のチャンネルパネルなどで、選択したチャンネルだけを表示する「Myチャンネル」機能が追加

■ビデオ書き出し画質のさらなる向上
 torne ver.4.0以降で録画したテレビ番組をPS Vitaに書き出す場合の画質をさらに向上

■その他のアップデート
 エラー発生時などに表示されるメッセージ画面がスクロールに対応し、エラーの詳細な内容など、より多くの情報が表示されるように改善。また、スケジュール画面で重複している予約がハイライトされて表示されるようになる。加えて、トップページのメニュー画面においてtorneが接続している各機器が表示され、接続状態や使用状態などのステータスが確認できるようになる

関連記事