細かな機能増強が盛りだくさん

torne「バージョン 2.10“ライブ”」は12月15日提供 − Twitter連動に加えボリューム調整機能なども

ファイル・ウェブ編集部
2010年12月13日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS3専用の地デジレコーダーキット「torne」の新ソフト「バージョン2.10“ライブ”」の提供開始日を12月15日に決定した。アップデートは無料で行える。

新バージョンではTwitterとの連携機能「ライブ機能」を提供。住んでいる地域の放送局に対応したツイートを、テレビ視聴と同時に表示することができる。

Twitterと連携する「ライブ機能」を提供

torne側では、Twitterに投稿されたツイートの中から、放送局のハッシュタグが付いたツイートを随時検索し、表示する。新たなツイートがあると自動的にスクロールする。ツイートを選択することで、ユーザーのプロフィールやタイムラインを参照したり、フォローを行うことも可能。

ユーザーのプロフィールなども、もちろん表示可能

録画時にツイートする機能も用意


Twitterアカウントを持っていれば、torneからツイートを投稿することもできる。コントローラーの□ボタンを押すとツイートメニューが表示され、「ツイート」「リツイート」「引用」「返信」が選択できる。定型文もリストアップされるので、文字入力を行うことなくツイートすることも可能という。

定型文からツイートすることも可能

ツイートは番組表や番組検索画面からも行え、自分が気になった番組をフォロワーに薦めるといった使い方ができる。

番組表からおすすめの番組をツイートするといった使い方にも対応

さらに、全チャンネルのツイートをダイジェストで一覧する画面も用意。ツイートが多く、盛り上がっているチャンネルを一目で見つけることができるという。

全チャンネルのツイート状況を確認することができる

また、取得したツイート中に良く出現したハッシュタグや、全国のトルミル情報をもとにして、各地域での視聴人数が多いチャンネルのハッシュタグを確認することも可能だ。

ライブ機能のインフォメーションでは、ハッシュタグの出現頻度などを調べることができる

■細かな機能改善も多数

Twitterとの連携機能以外にも、細かな機能増強が行われている。視聴しているテレビやビデオの音声出力レベルをコントローラーから調整することができるようになったほか、検索機能では英数字の大文字/小文字、全角/半角を区別せずに検索できるようになった。

ボリューム調整がコントローラーから行える様になった

検索機能では英数字の大文字/小文字などの区別がなくなった

またUSBキーボードで画面移動やリストの選択などが可能になったほか、PSPに書き出しを行う際にPSPのニックネームを表示する機能も追加。

そのほか、アップデートの直後に、アップでデートの内容説明が表示されるようになるほか、番組情報表示の文字サイズ変更にも対応するなど、細かな改善が図られている。

【問い合わせ先】
ソニー・コンピュータエンタテインメント
インフォメーションセンター
TEL/0570-000-929

関連リンク

関連記事