FLACやDivX Plus HDなど多彩なフォーマットに対応

パイオニア、スマホの撮影動画をワイヤレス再生できるBDプレーヤー「BDP-150」など2機種

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月16日
パイオニア(株)は、FLACやDivX Plus HDなど多様なファイルフォーマットの再生に対応するBDプレーヤー「BDP-150」「BDP-3110」を6月上旬より順次発売する。ラインナップの詳細は下記の通り。

・「BDP-150」¥OPEN(予想実売価格2万円前後)
 カラー:ブラック 6月上旬発売

BDP-150

DLNA 1.5に準拠するBDプレーヤー。iOS/Android向けの専用操作アプリ「iControlAV 2012」や「Control App」からの操作に対応している。同アプリを使って、スマートフォン内に保存している撮影動画を本機でワイヤレス再生することもできる。

再生可能ディスクはBD-R/RE(BDAV)やDVD(AVCRECTM/VR モード/CPRM 対応)で、AVCHD方式で記録した映像の再生に対応。SACDの再生も行える。再生可能フォーマットは、JPEG、MP3、WMA、WMV、FLAC、MKV、DivX Plus HD。

搭載端子は、HDMI/コンポジット映像出力/光デジタル/アナログ2ch音声出力/LANを1系統ずつ搭載。USB端子をフロント/リアに1系統ずつ備えている。1080pアップスケーリング機能や「つづき見再生」機能などの機能にも対応する。

外形寸法は435W×58H×250Dmmで、質量は2.1kg。消費電力は20Wで、待機時消費電力は0.3W。

・「BDP-3110」¥OPEN(予想実売価格1万7千円前後)
 カラー:ブラック 6月上旬発売 / ホワイト 7月上旬発売

BDP-3110(ブラック)

BDP-3110(ホワイト)

360W×39H×208Dmmのスリムな筐体が特徴のBDプレーヤー。

再生対応フォーマット等の仕様は上述のBDP-150と同一だが、DLNAには非対応となる。SACDの再生も不可。

搭載端子は、USB端子の搭載数がフロントに1系統のみとなる以外はBDP-150と同一の仕様を備えている。1080pアップスケーリング機能や「つづき見再生」機能などの機能にも対応。消費電力は16Wで、待機時消費電力は0.3Wとなる。

【問い合わせ先】
パイオニア カスタマーサポートセンター
TEL/0120-944-222
新着記事を見る
  • ジャンルBDプレーヤー
  • ブランドPIONEER
  • 型番BDP-150
  • 発売日2012年6月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】 ●再生可能メディア:D-ROM、BD-R/RE、BD-R DL/RE DL、BD-R LTH、DVD-Video、DVD-R/RW、DVD-R DL、DVD+R/+RW、DVD+R DL、CD、CD-R/RW、SACD、AVCHD ディスク、AVCREC ディスク、USB ●再生対応フォーマット:JPEG、MP3、WMA、WMV、FLAC、MKV、DivX Plus HD ●搭載端子:HDMI/コンポジット映像出力/光デジタル/アナログ2ch音声出力/LAN×各1、USB×2 ●外形寸法:435W×58H×250Dmm ●質量:2.1kg
  • ジャンルBDプレーヤー
  • ブランドPIONEER
  • 型番BDP-3110
  • 発売日2012年6月上旬〜
  • 価格¥OPEN(予想実売価格17,000円前後)
【SPEC】 ●再生可能メディア:D-ROM、BD-R/RE、BD-R DL/RE DL、BD-R LTH、DVD-Video、DVD-R/RW、DVD-R DL、DVD+R/+RW、DVD+R DL、CD、CD-R/RW、AVCHD ディスク、AVCREC ディスク、USB ●再生対応フォーマット:JPEG、MP3、WMA、WMV、FLAC、MKV、DivX Plus HD ●搭載端子:HDMI/コンポジット映像出力/光デジタル/アナログ2ch音声出力/LAN/USB×各1 ●外形寸法:360W×39H×208Dmm ●質量:1.3kg

関連記事