壁寄せスタンドも

ソニー、チタンフレーム採用の軽量3Dメガネやサウンドバースタンドなど“BRAVIA”用アクセサリー3種

ファイル・ウェブ編集部
2012年03月23日
ソニーは、軽量かつスタイリッシュなデザインを採用した新たな3Dメガネや、サウンドバースタンドなど“BRAVIA”用アクセサリー各種を4月20日より順次発売する。

■3Dメガネ 5月25日発売
・TDG-BR750 ¥OPEN(予想実売価格8,000円前後)

TDG-BR750

チタンフレームを採用し、約34gという軽さを実現したアクティブシャッター式の3Dメガネ。なお、従来品「TDG-BR250」も引き続き販売を行う。

鼻当て部分を取り外すことが可能。この仕様を採用することにより、普段からメガネを使用しているユーザーが本製品を装着しやすいよう配慮した。

鼻当て部分を取り外せる

つる部分

USB充電式で、クイック充電にも対応。5分の充電で最大3時間使用できる。また、通常充電に必要な時間は約40分で、フル充電状態からは最大約15時間使用できる。

■サウンドバースタンド 5月25日発売
・SU-B553S(55V型用)¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
・SU-B463S(46V型用)¥OPEN(予想実売価格18,000円前後)
・SU-B403S(40V型用)¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)

SU-B553S/463S/403S

HX850シリーズと接続したところ

スピーカーを内蔵した、“BRAVIA”用テレビスタンド。より軽さを感じさせることを意識した新たなデザインを採用しており、55V型/46V型/40V型用の3サイズで展開する。

2chスピーカーを内蔵し、出力は20W。ウーファーはテレビ側のものを組み合わせて使用する。また、新たにテレビ側からの給電に対応。スピーカー用の電源を用意する必要がなくなった。

2chスピーカーを内蔵する

質感の高いヘアライン仕上げを採用している

■壁寄せスタンド 4月20日発売
・SU-FL75 ¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)

SU-FL75

KDL-46HX65Rと組み合わせたところ

テレビを壁寄せ設置できるスタンド。高さを「上/中/下」の3段階に調整できる。基本的なスペックは従来モデルと変わっていないが、予想実売価格が割安になった。

関連記事