USBバスパワー駆動にも対応

アイ・オー、DTCP-IPやBDXL対応のポータブルBDドライブを発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年03月21日
(株)アイ・オー・データ機器は、DTCP-IPによるネットワークダビングやBDXLに対応したポータブルブルーレイドライブ「BRP-U6DM」を4月上旬に発売する。価格は17,640円(税込)。

BRP-U6DM

テレビの内蔵・外付型ハードディスクやRECBOX(HVL-AVシリーズ)に録画した番組を、ホームネットワーク経由でブルーレイ・DVDメディアに保存することが可能。東芝“REGZA”、シャープ“AQUOS”、日立“Wooo”との動作確認がとれている。なお、AQUOSからのDVDダビングには対応していない。

ACアダプター駆動に加え、パソコンとのUSB接続によるバスパワー駆動にも対応。対応OSはWindows 7(32・64ビット)、Windows Vista SP1以降(32ビット)、Windows XP SP3以降で、Windows 7(32・64ビット)では3D映像再生にも対応する。
新着記事を見る
  • ジャンルBD/DVDドライブ
  • ブランドI-O DATA
  • 型番BRP-U6DM
  • 発売日2012年4月上旬
  • 価格¥17,640(税込)
【SPEC】●対応OS:Windows 7(32・64ビット)、Windows Vista SP1以降(32ビット)、Windows XP SP3以降 ●外形寸法:137W×20H×154Dmm(突起部分を除く) ●質量:約330g(ACアダプター含まず)

関連記事