2D-3Dリアルタイム変換にも対応

アイ・オー、Blu-ray 3D再生対応の内蔵・外付BDドライブを発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月24日
(株)アイ・オー・データ機器は、Blu-ray 3D再生にも対応する内蔵型・外付型のBDドライブを11月末から出荷開始する。


BRD-3DS12

BRD-3DU8
・「BRD-3DS12」(内蔵型BDドライブ)/¥29,925(税込)
・「BRD-3DU8」(外付型BDドライブ)/¥31,080(税込)

内蔵型ドライブはインターフェースがSerial ATA、OSがWindows 7/Vista対応、外付型ドライブはインターフェースがUSB2.0、OSがWindows 7/Vista/XP SP2以降対応。

添付ソフト「WinDVD BD3D」を使って、Blu-ray 3Dを含む3Dコンテンツが再生できる。2D-3Dリアルタイム変換にも対応している。SD映像をハイビジョン画質なみにアップスケーリング変換して出画できる機能も備える。

データライティングソフトにはNero製「Nero9 Express Essentials」を添付。内蔵型ドライブはBD-Rへ最大12倍速で、外付型ドライブは最大8倍速で書き込めるオーバースピード機能が搭載されている。


【問い合わせ先】
アイ・オー・データ機器 インフォメーションデスク
TEL/03-3254-1076

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルBD/DVDドライブ
  • ブランドI-O DATA
  • 型番BRD-3DS12
  • 発売日2010年11月末
  • 価格¥29,925(税込)
【SPEC】●インターフェース:S-ATA ●外形寸法:146W×41.3H×172Dmm ●質量:約800g
  • ジャンルBD/DVDドライブ
  • ブランドI-O DATA
  • 型番BRD-3DU8
  • 発売日2010年11月末
  • 価格¥31,080(税込)
【SPEC】●インターフェース:USB2.0 ●外形寸法:170W×50H×240Dmm ●質量:約2.0kg

関連記事