Windows 7のWMC専用

アイ・オー、Windows Media CenterでフルHD 15倍録画できる3波キャプチャーボード

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月17日

「GV-MC7/XS」
(株)アイ・オー・データ機器は、ハードウェアトランスコーダーを備えたWindows Media Cetnter専用のキャプチャーボード「GV-MC7/XS」を12月上旬に発売する。価格は13,125円(税込)。

地上/BS/110度CSデジタル放送の受信・録画に対応した、3波対応のキャプチャーボード。同社ではこれまでもフルHD 最大15倍録画に対応したキャプチャーボードを発売してきたが、そのWindows Media Center専用モデルとなる。

ボードに備えたハードウェアトランスコーダーにより、約1.6MbpsのMPEG4-AVC/H.264録画モードが利用可能。これはBSデジタル放送の約24Mbpsの約15分の1となる。

対応OSはWindows 7(32/64ビット)で、Home Premium/Professional/Ultimateに搭載された「Windows Media Center」で使用できる。


【問い合わせ先】
アイ・オー・データ機器
インフォメーション デスク
TEL/03-3254-1076
新着記事を見る
  • ジャンルTVキャプチャーボード
  • ブランドI-O DATA
  • 型番GV-MC7/XS
  • 発売日2010年12月上旬
  • 価格¥13,125(税込)

関連記事