Jリーグ/プロ野球の生中継や人気アニメ放送も

“NOTTV”の番組内容が明らかに − ドコモとmmbi幹部が詳細や戦略を語る

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2012年02月16日

さらに、アニメ番組もnottv1で放送。「偽物語(月曜22時30分〜)」「妖狐×僕SS(火曜22時30分〜)」「Fate/Zero(水曜22時30分〜)」「エウレカセブンAO(木曜22時30分〜)」といった番組の放映が決定している。アニメについては「地上波などで放映していない時間帯に配置した」(mmbi 常務取締役 小牧次郎氏)のだという。

「偽物語」など人気アニメを用意

「nottv2」は録画放送番組を中心としたチャンネル。ミュージックビデオを放映する「音CLIP」(シンチャク/ウレスジ/トクシュウの3種類)などのほか、時代劇専門チャンネルの「御家人斬九郎」、ゴルフネットワークの「ゴルフセントラル」、韓国KBSの「ミュージックバンク」などBSやCSで放映している番組も視聴できる。

音楽番組を視聴していて気に入った楽曲があれば配信サイトに移動して購入することも可能

「nottv NEWS」は、その名の通りにニュース専門チャンネル。衛星放送で24時間生放送を行っている「TBSニュースバード」と「日テレNEWS24」を放送する。なお、4月から10月はTBSニュースバード、11月から3月は日テレNEWS24が放送される。

4月から10月はTBSニュースバード、11月から3月は日テレNEWS24を放送

なお、オリジナル番組としては、脚本が野島伸司(101回目のプロポーズなど)、プロデュースに後藤博幸(花ざかりの君たちへ イケメンパラダイスなど)、監督に中江功(Dr.コトー診療所など)を起用し、平日24時から毎日15分間、全50話という「まったく新しいフォーマットのドラマ」(小牧氏)や、Twitterとも連動する生放送トーク番組「#エンダン」などを放送する。

「#エンダン」ではTwitterとリアルタイムに連動

また、最新シリーズ番組の第1話を視聴できる「一話一会」も放送。「PAN AM(パンナム)」や「シティーハンター in Seoul」など人気番組の第1話を試しにチェックするといったようなこともできる。

そのほかプレミアムコンテンツとしては、既報の通り雑誌など放送番組以外のコンテンツも用意。提供開始時期や価格については現在調整中だという。

プレミアムコンテンツとして電子書籍の配信も予定

画面左側に番組一覧などの情報を表示させたまま、右側で書籍コンテンツを読むなどといった使い方も可能

■「NOTTVの強みは“ライブ”」「420円は安すぎたと反省している」

こうした番組編成について小牧氏は、「YouTubeやニコニコ動画、BeeTVやGyao!など、オンデマンドコンテンツが大量に溢れているなかで、NOTTVが何を放送するべきなのかを考えた結果だ」とコメント。タイムラインを中心としたソーシャルメディアの隆盛などを受けて「すでにネットコンテンツも時代はリアルタイムに向かっている」とし、週間284時間という生放送を行う意義を説明する。

mmbiの小牧氏

音楽フェスや大規模スポーツイベントの放送も狙う

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連リンク

関連記事