各種操作やネット検索などが可能

ドコモ、スマホを音声操作できるAndroidアプリ「しゃべってコンシェル」を無料提供

ファイル・ウェブ編集部
2012年02月27日
NTTドコモは、スマートフォンを音声操作できるようにするAndroidアプリ「しゃべってコンシェル」を3月1日より無料提供する。

サービスの利用イメージ

スマートフォンに話しかけるだけで情報を調べて教えてくれたり、携帯電話の操作をしてくれたりする音声エージェント機能を使えるようにするアプリ。

dメニューの公式コンテンツに加えてWikipediaなど様々なコンテンツの中から、ユーザの「意図」を分析し、質問に即した回答を画面に表示するという。また、メールやアラーム機能など使いたいスマートフォン機能をアプリ一覧から探すことなく、言葉で簡単に操作することができる。

なお、ユーザの発話認識に必要な複雑な処理は、スマートフォン側ではなく携帯ネットワークを通じてドコモのネットワーククラウド側で行う。このため、「利用する機種に依存せず精度の高い言葉の認識をし、すばやく利用者に応えることが可能」だという。

今後はユーザーのニーズに合わせ、より使いやすい自然言語インタフェースを逐次提供するとともに、2012年中にiコンシェルなどの各種サービスとの連携、進化を目指すとしている。

対応するのは、Android 2.2以上の下記機種。

・REGZA PHONE「T-01C」「T-01D」
・GALAXY S「SC-02B」
・GALAXY S II「SC-02C」
・GALAXY S II LTE「SC-03D」
・Xperia Arc「SO-01C」
・Xperia acro「SO-02C」
・Xperia PLAY「SO-01D」
・LUMIX Phone「P-02D」
・「P-01D」
・AQUOS PHONE「SH-01D」
・ARROWS Kiss「F-03D」
・ARROWS X LTE「F-05D」
・ARROWS μ「F-07D」
・MEDIAS PP「N-01D」
・MEDIAS LTE「N-04D」
・Optimus LTE「L-01D」
・PRADA Phone「L-02D」

関連リンク

関連記事