ミュージシャンの演奏付きのブース展開。「Westone 4R」も

<CES>Westone、スマホ用マイクを搭載したカナルイヤホン「TS-1」など最新モデル

季刊オーディオアクセサリー編集部:浅田陽介
2012年01月12日
Westoneは、現地時間の1月10日より開催中の2012 Internaional CESにて、同社らしさ溢れるミュージシャンの演奏付きのブースを構えている。

演奏するミュージシャンの目の前にも試聴ブースを設けたブース

今回注目を集めているモデルは、スマートフォン用のマイクを搭載したカナル型イヤホン「TS-1(169.00ドル)」と、日本でもすでに発売されている「Westone 4R」の2モデルだ。

Talkシリーズ第一弾モデルとなる「TS-1」。パッケージのみの展示だが、基本的なデザインはWestone1と同様で文字がグレーとなっている

もうひとつの最新モデルWestone4Rも高い注目を集めている

日本ではまだ発売されていないTS-1は、同社が“Talkシリーズ”として新たに展開するラインアップの第一弾。今回はパッケージのみの展示となった。採用されているスマートフォン用マイクは、同社の「EPIC MIC(Microphone In Control System)」と呼ばれるもの。ドライバーにはマイクロ・バランスドアーマチュア・ドライバーをフルレンジで搭載し、ダイナミックなサウンドを実現しているという。

ケーブルには、同社がリケーブル用としてこれまで用意していたEPIC MIC Cableを採用。複数の細いケーブルが編みこまれたデザインは極めてしなやかで、絡まりにくい構造となっている。

また、快適な装着感を実現する人間工学に基づいた「Westone True-fit Technology」を採用。トラベルケースとクリーニングキット、交換用イヤーチップが付属する。

同社ブースでは上記2モデル以外にも、ヘッドホンファンから高い人気を獲得する「Westone 4」を始めとしたラインアップを複数展示。生演奏を聴きながらカナル型イヤホンもチェックできるという贅沢なブースとなっている。

Westone4などの人気モデルの試聴には多くの来場者が訪れている

筐体のカスタムデザインのサンプルも展示している

関連記事