アンティーク調のジュエルデザイン

日立マクセル、スワロフスキー・エレメントのカナルイヤホン全12色

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月24日
日立マクセル(株)は、筐体にジュエルをあしらったカナル型イヤホン「HP-CN15」を10月25日に発売する。価格はオープンだが、2,000円前後での実売が予想される。


「HP-CN15」
アンティーク調のジュエルデザインをモチーフに、スワロフスキー社が製造するプロダクトブランド「スワロフスキー・エレメント」を使用した筐体が特徴。カラーはロイヤルピンク/ビンテージゴールド/ピンクゴールド/ベビーピンク/チークピンク/シアーブルー/パールホワイト/シルバー/ブラック/オリーブ/アイリスパープル/コーラルレッドの12色をラインナップする。

ドライバーユニットは直径9mmの高磁力ネオジウムマグネットを採用。インピーダンスは16Ωで、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。

本体はリアハウジング部の突起を少なくしたコンパクト設計を採用し、装着した際に筐体がピアスなどにあたりにくいよう配慮している。SS/S/M/Lの4サイズを付属するイヤーピースは、楕円形の「オーバル型ポート」を採用し、耳へのフィット性に配慮しているほか、抗菌コートで清潔感も高めている。

コード長は約1.2mで、プラグ形状は金メッキ処理を施したL字型の3.5mmステレオミニ。付属の「からみ防止スライダー」も、ジュエルをモチーフとしたエレガントなデザインに仕上げた。本体質量は約14g(コード含む)。

【問い合わせ先】
日立マクセル
TEL/03-5213-3525
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドMAXELL
  • 型番HP-CN15
  • 発売日2011年10月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2,000円前後)
【SPEC】 ●ドライバーユニット:直径9mm ●周波数帯域:20Hz〜20kHz ●インピーダンス:16Ω ●コード長:約1.2m ●質量:約14g

関連記事