アンプ/プレーヤーの単品販売も

JVC、ウッドコーンオーディオ「EX-A150」に新色“シャンパンゴールド”を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月13日
JVCケンウッドは、ビクターブランドから2009年9月に発売した“ウッドコーンオーディオシステム”「EX-A150」に新色を追加。アンプ/プレーヤーのカラーに“シャンパンゴールド”を採用したモデルを11月上旬に発売する。


EX-A150(シャンパンゴールド)
今回“シャンパンゴールド”が追加になることで、従来から販売されている“シルバー”との2色展開になる。「EX-A150」シリーズについては、同社のWeb直販サイト「ビクターダイレクト」限定の取り扱いになる。

アンプは「RX-A150-N」として、プレーヤーは「XV-A150-N」として単品販売も行われ、価格はオープンだが、直販サイトの販売価格はアンプが39,800円(税込)、プレーヤーが35,000円(税込)。スピーカーシステム「SX-WD150」をペアで加えたフルシステムの販売については、ビクターダイレクトで139,800円(税込)にて展開される。

なお、外装カラーが変更された点以外、基本スペックは「EX-A150」(関連ニュース)のシルバーモデルと同じになる。


【問い合わせ先】
JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL/0120-2727-87

関連記事