エリアメールとスクリーンショットにも対応

ドコモ、「LYNX 3D SH-03C」をアップデート − YouTube 3D再生などに対応

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月03日
NTTドコモは、シャープ製のスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」(関連ニュース)のアップデートを10月5日に実施し、YouTube 3D再生などに対応させると発表した。

LYNX 3D SH-03C

アップデートによって追加される機能は「エリアメール対応」「YouTube 3D再生対応」「ホームキーと電源キーの同時押しによるスクリーンショット撮影対応」の3点。エリアメールとYouTube 3Dに関しては専用アプリが新たに追加される。

YouTube 3D再生においては、アプリのアイコンをクリックすると直接YouTubeの3Dチャンネル画面に遷移。簡単に3Dコンテンツへアクセスできるようになる。

関連リンク

関連記事