入賞者は総計72名

シャープ、“AQUOS クアトロン 3D”なども当たる「スマートフォン3Dコンテスト」を開催

ファイル・ウェブ編集部
2010年12月03日

サイトのトップページ画面
シャープは、“AQUOS クアトロン 3D”などを賞品とし、3Dで撮影した静止画および動画作品を募集する「シャープ スマートフォン3Dコンテスト」を開催する。

■応募期間:2010年12月10日(金)〜2011年2月28日(月)24時まで
■部門
 ・A部門:3D静止画
 ・B部門:3D動画
■賞品
 ・シャープ大賞:“AQUOS クアトロン 3D”「LC-46LB3」(各部門1名/計2名)
 ・シャープ賞:3D対応BDレコーダー「BD-HDW65」(各部門1名/計2名)
 ・3D賞:電子辞書「PW-AC920」(各部門10名/計20名)
※上記賞品のコンテストを1ヶ月ごとに計3回実施。総計72名が入賞

「LYNX 3D SH-03C」および「GALAPAGOS SoftBank 003SH」という同社製3D対応スマートフォンが発売されることに合わせたコンテスト。富士フイルム(株)も協賛している。

ユーザーは、上記スマートフォンや3D対応デジタルカメラなどで撮影した3Dコンテンツをインターネット経由で専用サイトに応募する。期間中に応募された3Dコンテンツは、同社製スマートフォンから専用サイトにアクセスして楽しむことができ、映像分野の専門家による審査を経て、優秀作品の表彰も行う。

また、コンテスト期間中には3D動画の撮影体験が行える「シャープ 3D STUDIO」や、同社製スマートフォンを通して3Dの魅力を自由に体感できるイベントを主要都市で開催。同社のスマートホン専用サイト「GALAPAGOS SQUARE」でも3Dコンテンツを随時提供し、3Dコンテンツの普及促進に取り組んでいくという。

関連リンク

関連記事