シャープ、スマートフォン3Dコンテストの第一回受賞作品を公開

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月28日
シャープは3Dで撮影した静止画および動画作品を募集する「シャープ スマートフォン3Dコンテスト」を開催している(関連ニュース)。このたび昨年末まで開催された第1回の応募期間に集まったエントリー作品の中から、受賞者が決定した。

コンテストは「第1回:2010年12月10日〜31日/第2回:2011年1月1日〜31日/第3回:2月1日〜28日」と、全3回の応募期間が設けられており、このほど第1回目の応募には、計495作品がエントリーし、稲蔭正彦氏(慶應義塾大学教授)、おちまさと氏(番組プロデューサー)、守屋健太郎氏(映画監督)の各審査員による厳正な審査が行われた。主な作品はシャープのスマートフォン専用サイト「GALAPAGOS SQUARE」にて3Dコンテンツを公開している。

関連リンク

関連記事