PC/タブレット向けの新UIなど

ソニー、音声入力や番組表表示を強化したアプリ「Chan-Toru Ver.3.0」を公開

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月08日

「Koe-Kara」の画面イメージ
ソニーは、スマートフォンやPCなどを使って外からでも録画予約などの操作を行えるアプリ「Chan-Toru」のVer.3.0 β版を公開した。スマートフォンに加え、PCやタブレット端末でも使用可能。PC/タブレット向けには、大画面に適した新たなUIを開発した。

「Chan-Toru Ver.3.0」では、番組検索や録画予約を音声入力できる「Koe-Kara」の対応機種を拡大。先日アナウンスされていたとおり(関連ニュース)、Xperia arc「SO-01C」とXperia「SO-01B」以外にXperia acro「SO-02C」、Xperia acro「IS11S」でも利用が可能になった。

さらに、番組表を見やすく使いやすく更新。新聞のテレビ欄形式の表示を採用し、番組を選んでボタンを押すだけで簡単に予約録画も可能だ。なおAndroid 2.1以前、iPhone 3G/iPod touch 2G以前のOSでは、従来どおりテレビ王国PC版にリンクする。

また、外出先などから録画予約が可能。さらに、自宅のBDレコーダー内にある録画リストから、削除したい番組をまとめて削除することもできる。録画予約時にHDDがいっぱいになってこれ以上録画ができなくなる可能性などをなくすことができる。

関連記事