HOME > ニュース > 東芝、レグザの設置をシミュレートできるアプリ「【AR家電】未来のカタログ」iOS版をリリース

便利な新機能を追加

東芝、レグザの設置をシミュレートできるアプリ「【AR家電】未来のカタログ」iOS版をリリース

2011/07/07 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
(株)東芝は、液晶テレビ“レグザ”の設置シミュレーションが行えるアプリ「【AR家電】未来のカタログ」について、iOS版アプリの無償配布を7月7日から開始した。

同社は今春からAndroidスマートフォンや携帯電話向けに「【AR家電】未来のカタログ」のサービスを先行スタートしていたが(関連ニュース)、今回iOS版アプリがリリースされた。アプリはiPhone/iPod touch(4G)/iPad 2など、iOS 4以降の端末にインストールできる。

AR家電公式サイト(http://arkaden.jp/)から「ARマーカー」をダウンロード後にプリントし、設置位置をシミュレーションしたい場所にマーカーを置くか、壁に貼る。その後iPhoneなどの内蔵カメラでマーカーを撮影すると、プレビュー画面上に実物サイズに近いテレビのCGが表示され、自宅に製品を置いた際の様子を確認することができる。シシミュレーションはテレビだけでなく、試用版サービスとしてパソコンと冷蔵庫でも行うことができる。映像を静止画でキャプチャーし、Twitterへ投稿することも可能だ。

「ARマーカー」をプリント後にレグザの設置をシュミレートしたい場所に置く

シミュレート可能なテレビのリスト表示

iOS版の公開に伴い、新機能も追加される。「ARムービー再生機能」は、合成表示されたレグザの画面内に、レグザのテレビCM動画が再生される機能。今後、最新のテレビCMなどが期間限定配信される予定だという。

ARムービー再生機能の画面イメージ

「ポジションコントローラー機能」も追加。合成表示されたレグザをシュミレーション中に移動できる機能。従来、レグザを表示する位置を変更する場合は、ARマーカーそのものの位置を移動させる必要があった。ポジションコントローラー機能が加わったことにより、設置場所の微調整がより手軽に行えるようになった。

ポジションコントローラー機能の画面イメージ

東芝では、7月下旬の発売を予定しているAndroid搭載“レグザタブレット”に最適化したアプリを、8月中旬に公開する計画も明らかにしている。

【問い合わせ先】
(株)東芝 ネットワーク&ソリューション統括
クラウド事業推進室
TEL/03-3457-4952

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE