「当社が発表したものではない」

ソニー、シャープとの液晶パネル合弁会社への出資取り止め報道にコメント

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月29日
ソニーは、シャープとの合弁による液晶パネル生産会社への出資について「運営参加を見送る」とした一部報道についてコメントを発表。「当社が発表したものではない。これ以上のコメントは控えさせていただく」とした。

両社では2009年7月に大型液晶パネルと液晶モジュールの製造・販売事業に関する合弁契約を締結(関連ニュース)。大阪府堺市にある液晶パネル新工場の運営会社、シャープディスプレイプロダクト(株)にソニーが出資し、段階的に出資比率も高めるとしていた。

報道では、ソニーがこの合弁会社への追加出資を取り止め、より低価格な台湾製品の調達比率を高めるなどとされていた。

関連リンク

関連記事