美ら海水族館の3D映像など

BSフジとソニー、1月から3Dレギュラー番組「3D★3D」の放映を開始

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月16日
(株)ビーエスフジとソニー(株)は、2011年1月からBSフジにて、3Dレギュラー番組「3D★3D(サンデー・サンデー)」の放映を開始する。

この番組は、元旦・1月2日・1月3日の24時からの30分枠での3夜連続特別放送を皮切りに、1月9日以降は毎週日曜24時からの30分枠で3Dコンテンツをレギュラー放映するというもの。放送はサイドバイサイド方式で行われる。

各回1つのテーマが設けられており、初回となる1月1日は、BSフジの人気番組『欧州鉄道の旅』の特別版「欧州鉄道の旅“オリエントエクスプレス” in 3D」として、ロンドンからベニスまでの豪華列車の旅を放送する予定。

そのほか、モーターパラグライダーの超低空飛行による映像や、「沖縄美ら海水族館」のジンベエザメその他の魚たちなどを撮影した映像、スポーツ、そしてソニーミュージックのアーティスト「元気ロケッツ」をフィーチャーした「元気ロケッツ・スペシャル」といった音楽ものなどのコンテンツ放映を予定している。

番組のオープニングテーマには、「元気ロケッツ」の楽曲「make.believe」の3D+フルCGのミュージックビデオを使用するという。

関連記事