価格は8,800円

アップル、新「Apple TV」を国内でも発売 − 映画レンタルやAirPlayに対応

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月11日
アップルは、国内のiTunes Storeで映画ソフトの提供を開始した(関連ニュース)ことにあわせ、これまで北米などで販売されていた「Apple TV」新モデルを、日本でも販売開始する。価格は8,800円で、今週中に出荷開始する。

「Apple TV」

リモコン「Apple Remote」も同梱する

Apple TV単体でiTunes Storeから映画ソフトをレンタルすることができる。本体にiTunes Storeの映画コンテンツをダウンロードすることはできず、このため購入はできない。

さらに、iPhone/iPod touch/iPadで再生している動画や音楽を、Apple TVにストリーミング配信する機能「AirPlay」にも対応。iOS 4.2搭載端末からApple TVに配信が行える。

また、YouTubeにアクセスしたり、PC/Mac内の動画や音楽、静止画などを再生することも可能。

HDMI端子を装備。テレビなどに接続して動画や音楽、静止画を手軽に楽しむことができる。他に、光デジタル音声出力端子、サービス用のマイクロUSB端子なども装備している。

SoCにはiPadなどと同じ「A4」を搭載。再生可能な動画は720p/30fpsまでのH.264、VGA/2.5MbpsまでのMPEG-4、 1,280×720ピクセル/35MbpsまでのモーションJPEG。音声ではHE-AAC、AAC、MP3、ALAC、AIFF、WAVなどに対応。ドルビーデジタルのパススルーも行える。静止画はJPEG、GIF、TIFFの表示が可能だ。

無線LANはIEEE802.11b/g/nに対応。また10/100BASE-Tのイーサネット端子も備えている。

操作は付属のリモコン「Apple Remote」、またはiPhone/iPod touchのアプリ「Remote」で行える。

筐体の外形寸法は98W×23H×98Dmm、質量は272gと小型・軽量な点も特徴となっている。

関連記事