AVR-A100/4311/3311、RCD-N7が対象製品

デノン、「AirPlay」対応ソフトウェア・アップグレードを11月下旬に開始 − 価格は税込5,250円

ファイル・ウェブ編集部
2010年10月22日
デノンは、アップルの「AirPlay」機能に対応したAVアンプ、ネットワークオーディオシステムのソフトウェア・アップグレードを11月下旬に開始する。サービスは5,250円(税込)で提供される。


AVR-A100
本アップグレードの実施により、ユーザーはiTunes内のライブラリーに保存した楽曲を、デノンの機器を介して高音質に楽しめる。対象となる製品はAVアンプの「AVR-A100」「AVR-4311」「AVR-3311」、およびネットワークオーディオシステム“N7シリーズ”。

アップグレードソフトはデノンダイレクトショップで購入後に利用が可能になる。アップグレード実施後は、iTunesの再生機器としてデノンの対応製品が選択可能になり、機器を選択すると製品の入力が自動で切り換わり、iTunesからのボリューム操作やデノン製品からの再生/一時停止/スキップの操作などが行えるようになる。

デノンが独自に開発したiPhone/iPod touch用アプリ「Denon Remote App」によるコントロールにも対応しており、PCとAirPlay対応製品が同じ部屋になくても選曲操作などが行える。

【問い合わせ先】
デノン コンシューマー マーケティング
TEL/044-670-6612

関連記事