iPodなどの接続にも対応

パナソニック、CDからのダイレクトリッピングに対応したSDカーナビ「Strada Sクラス」2製品を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月04日
パナソニック(株)オートモーティブシステムズ社は、SDカーナビステーション「ストラーダ」の新製品2機種を9月10日より発売する。

地上デジタル放送チューナー/DVD/CD内蔵モデル
■CN-MW250D ¥OPEN

CN-MW250D

ワンセグチューナー/DVD/CD内蔵モデル
■CN-MW150D ¥OPEN

CN-MW150D

いずれも7V型ワイドモニター(解像度480×234)を搭載した2DIN AVシステム。地図データの記録媒体にSDカードを採用し好評を博した「Sクラス」の新製品となる。CN-MW250Dは地上デジタル放送チューナーを、CN-MW150Dはワンセグチューナーを搭載しているのが主な差違点。音楽データをCDからダイレクトにリッピングできるのが特徴で、付属品の8GBのエンタメ用SDHCカードへAAC方式で最大999曲保存が可能となっている。また、USB端子を備え、iPodなどを接続して再生することも可能。

圧縮音源も快適に楽しめるよう、音のプロ集団「MIXER'S LAB」が監修した「音の匠」のサウンドモード「快適メモリーミュージック」機能を備えたほか、「Sクラス」専用のオリジナル電解コンデンサーを採用するなど、音質面にも配慮されている。

そのほかアダプター無しでオーディオ操作が可能な主要国産車対応「学習型ステアリングスイッチコントロール」機能や、エコで経済的な運転をサポートする「ecoドライブアシスト」機能などを備えている。

【問い合わせ先】
お客様ご相談センター
TEL/0120-50-8729

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルカーオ−ディオ
  • ブランドPANASONIC
  • 型番CN-MW250D
  • 発売日2010年9月10日
  • 価格¥OPEN
  • ジャンルカーオ−ディオ
  • ブランドPANASONIC
  • 型番CN-MW150D
  • 発売日2010年9月10日
  • 価格¥OPEN

関連記事