独自のアングルドイヤーピース構造を採用

ソニー、「高密度レジスター」を採用した「MDR-EX50」などイヤホン2製品を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月08日
ソニーは、重低音を強化する「高密度レジスター」を搭載したエントリーモデル「MDR-EX50」などイヤホン2製品を6月21日より発売する。

MDR-EX58V ¥3,098円(税込)
MDR-EX50 ¥2,467円(税込)

MDR-EX58V

MDR-EX50LP

両モデルともに独自のアングルドイヤーピース構造を採用し「高密度レジスター」を搭載したカナル型イヤホン。アングルドイヤーピース構造により装着感を向上させるとともに、遮音性も高めている。両機とも9mm径のドライバーユニットを搭載している。

「高密度レジスター」では、より密度の高いグレードのレジスターを空気調整孔に装備することにより、空気の抜けを調整。重低音再生を強化している。

「MDR-EX58V」は、ウォークマンなどDMPの音量調整が可能なボリュームコントローラーを搭載。コード長は1.2mで、カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色で展開する。

「MDR-EX50」は、コード長1.2mの「LP」と、コード長が0.6mの「SP」という2タイプを用意。型番の末尾にそれぞれの文字列が加えられる。また、LPにはコードアジャスターが付属する。

カラーバリエーションは、LPがシルバー、ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、ホットピンク、ゴールド、オレンジ、ペールピンク、バイオレットの10色、SPがブラック、ホワイト、ブルーの3色で展開する。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番MDR-EX58V
  • 発売日2010年6月21日
  • 価格¥3,098(税込)
【SPEC】●ドライバー:9mm ●コード長:1.2m
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番MDR-EX50LP
  • 発売日2010年6月21日
  • 価格¥2,467(税込)
【SPEC】●ドライバー:9mm ●コード長:1.2m
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番MDR-EX50SP
  • 発売日2010年6月21日
  • 価格¥2,467(税込)
【SPEC】●ドライバー:9mm ●コード長:0.6m

関連記事