DLP Link対応3Dメガネを1つ同梱

NEC、3D映像対応のDLPプロジェクターを発売 − 価格は約10万円

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月01日
NECディスプレイソリューションズ(株)は、3D映像の投射が可能なDLPプロジェクター「NP216J-3D」を7月20日より発売する。価格はオープンだが、10万円前後での販売が予想される。

NP216J-3D。3Dメガネが1つ同梱される

「NVIDIA 3D VISION」に対応したフレームシーケンシャル方式の3D DLPプロジェクター。Blu-ray 3Dには非対応となる。解像度は1,024×768で、最大1,600×1,200までの表示に対応。フレームレートは120Hz、輝度は2,500ルーメン、コントラスト比は2,000対1。画面サイズは30〜300型まで投射が可能だ。

外形寸法310W×95H×247Dmm、質量約2.5kgと、セッティングしやすいサイズなのも利点としている。

液晶シャッターメガネが1個同梱。こちらはDLP Link方式に対応しており、プロジェクターとメガネの同期情報を映像信号から直接取るため、赤外線送信機が不要になるという。なお3Dメガネは単品販売も行われる。価格はオープンで、1.3万円前後の販売が予想される。

本体には7Wのモノラルスピーカーを内蔵している。また本体操作部やリモコンは日本語表記とし、使いやすさに配慮した。

スタンバイ時の消費電力を抑えるモードや、エコモード「オン」時の省エネ効果を、二酸化炭素排出削減量に換算して表示するカーボンメーター機能など環境に配慮した機能も搭載している。
新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドNEC
  • 型番NP216J-3D
  • 発売日2010年7月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10万円前後)
【SPEC】●方式:単板DLP方式 ●パネル:0.55型(アスペクト比4対3)、786,432画素(1,024ドット×768ライン) ●投射レンズ:マニュアルズーム(1〜1.1倍)/マニュアルフォーカス(f=21.8〜24.0mm) ●光源:180W ACランプ (エコモード「オン」時160W) ●光学装置:カラーフィルタ回転による色分離 ●画面サイズ(投写距離):30〜300型(1.18〜13.2m) ●色再現性:フルカラー 1,677万色 ●輝度:2500ルーメン ●コントラスト比:2000対1 ●最大表示解像度:1600×1200(圧縮表示による対応) ●入力端子:ミニD-Sub15×2,
S映像、RCA映像 ●出力端子:ミニD-Sub15×1、ステレオミニジャック ●LANポート:RJ-45×1(100BASE-TX/10BASE-T対応) ●外形寸法:310W×95H×247Dmm ●質量:約2.5kg

関連記事