Dpa、「ワンセグ視聴実態調査」結果を報告 − 週に2〜3回以上視聴が56%超

ファイル・ウェブ編集部
2010年02月16日
(社)デジタル放送推進協会(Dpa)は、Dpaホームページ上で行った「ワンセグ視聴実態調査」の結果をまとめ発表した。

調査は2009年12月15日から2010年1月15日の期間で実施し、有効回答数は4,233件。下記はワンセグ受信機を保有していると回答した3582件(84.6%)を対象にした調査結果となる。

■視聴頻度
ほぼ毎日 27.2%
週に2〜3回 29.6%
月に数回程度 21.5%

■視聴場所(複数回答)
1位 自分の部屋
2位 電車、バスなど
3位 車の中

■よく観る番組(複数回答)
<男性>
1位 ニュース
2位 スポーツ
3位 バラエティ

<女性>
1位 バラエティ
2位 ニュース
3位 ドラマ

■ワンセグ視聴で最も多い組み合わせ(場所&コンテンツ)
1位 電車・バスなどでニュース
2位 自分の部屋でバラエティ
3位 車の中でニュース

関連記事