8/6から8/31まで

ソニー、銀座ソニービル周辺でエリアワンセグ放送実験を実施 - 美ら海イベント情報など配信

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月05日

「43rd Sony Aquarium -3D 沖縄美ら海水族館-」の様子
ソニーは、現在開催中のイベント「43rd Sony Aquarium -3D 沖縄美ら海水族館-」(関連ニュース)の期間に合わせ、銀座ソニービル周辺でエリアワンセグの実証実験を実施。観光案内やイベント情報などをワンセグ配信する。

配信期間は8月6日から8月31日まで。銀座のソニービル周辺にて33chで配信する。なお初日となる8月6日には、12時から17時までソニービル1Fにおいて一般来場者に向けたデモンストレーションも行う。

配信されるコンテンツは、「銀座ソニービルへGO」と題したエリア限定番組。沖縄美ら海水族館の紹介映像や、現在行われている「43rd Sony Aquarium」の会場案内およびイベント情報を紹介する。

なお、主催はソニー企業(株)で、ソニー(株)と(株)日立国際電気が技術協力。今回の実証実験は、総務省関東総合通信局より実験試験局免許の交付をソニーが受け、日立国際電気との共同実験の一部として実施する。実験試験局免許の交付期間は2010年7月28日より2011年1月16日まで。

「43rd Sony Aquarium -3D 沖縄美ら海水族館-」は、沖縄の海(美ら海)の生態系をソニービルに再現するというもの。大型水槽で実際に魚を鑑賞できるほか、館内には“BRAVIA”などのソニー製品で沖縄の海を冒険するアトラクションなども用意されている。

関連リンク

関連記事