シャープ、サムスン電子との液晶特許侵害訴訟で和解契約を締結

ファイル・ウェブ編集部
2010年02月08日
シャープ(株)は、サムスン電子(株)との間で継続してきた、液晶パネルと液晶モジュールに関する特許の侵害訴訟について2月5日に和解契約を締結したと伝えた。

両社はそれぞれが保有する液晶パネルと液晶モジュールに関連する特許が侵害されているとして、2007年から米・韓・欧、日本にて互いに訴訟をしてきた。今回の和解により、これら全ての訴訟が速やかに取り下げられることとなり、両社間の特許侵害訴訟は収束に向かう運びとなる。また、これまで争ってきた全世界の液晶パネルや液晶モジュールに関する特許についても、今後両社で相互利用が可能になる。

関連記事