約5万円で販売

アイ・オー、Windows 7のマルチタッチ機能に対応したフルHD液晶ディスプレイを発売

Phile-web編集部
2009年09月30日
アイ・オー・データ機器は、Windows 7が標準サポートしているマルチタッチ機能に対応した21.5型のフルHD液晶ディスプレイ「LCD-AD221FB-T」を10月末に発売する。価格はオープンだが、49,800円前後での販売が予想される。


LCD-AD221FB-T
解像度1,920×1,080ドットのTFTカラー液晶パネルを搭載し、最大輝度は270カンデラ、コントラストは1,000対1、応答速度は5ms、視野角は上下160度/左右170度。

光学式タッチパネルセンサーを搭載し、同時に2本の指で操作が可能な2ポイント対応のディスプレイ。写真データを指2本で拡大・縮小したり、Windows Media Playerを直接指で動かすなどの直感的な操作が可能。

OS標準のドライバーで動作するため、別途ドライバーをインストールする必要はなく、またタッチパネルの通信方式はUSB 1.1を採用しており簡単に使用できる。

タッチパネルはペン入力にも対応。付属のタッチペンを使用して直接ディスプレイに指を触れることなく操作を行える。タッチペンは本体に収納可能だ。ディスプレイ面には表面硬度8Hのガラス製保護フィルターがコーティングされている。

入力端子はHDCP対応DVI-D 24pin、アナログRGBミニ D-sub15pin、3.5mmステレオミニジャック。

【問い合わせ先】
アイ・オー・データ機器
インフォメーションデスク
TEL/03-3254-1076
新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドI-O DATA
  • 型番LCD-AD221FB-T
  • 発売日2009年10月末
  • 価格¥OPEN(予想実売価格49,800円前後)
●タッチパネル仕様:方式/光学式、通信方式/USB 1.1、ペン入力可 ●液晶パネル:21.5型 TFTカラー液晶 ●最大表示解像度:1,920×1,080 ●画素ピッチ:0.248H×0.248Vmm ●視野角度:上下160度、左右170度 ●最大輝度:270cd/u ●コントラスト:1,000対1 ●応答速度:5ms ●入力端子:デジタルHDCP対応DVI-D、アナログRGB、ステレオミニジャック φ3.5 ●定格電圧:AC 100V 50/60Hz ●消費電力:45W(最大時)、通常使用時(※弊社実測値):33.8W、待機時/0.6W ●外形寸法:513W×393H×228Dmm ●質量:6.2kg

関連記事