「様々な可能性を検討」

ソニー、「“ウォークマン”にAndroid採用」報道についてコメントを発表

  • Twitter
  • FaceBook
Phile-web編集部
2009年06月09日

4月に発売された「X1000シリーズ」
ソニーは、昨日に一部新聞で報じられた“ウォークマン”へのAndroid採用についてコメントを発表。様々な可能性を検討している段階であり、現時点で採用については決定していないことを説明した。

本件を報じたのは8日付けの日刊工業新聞。“ウォークマン”のOSにGoogleのAndroidを採用、2010年にも製品化するとし、その根拠にソニーがソフトウェアプラットフォームの共通化を進めていることを挙げ、「広範囲な携帯機器で同OSを活用するとみられる」と報じていた。

この報道に対し、ソニーでは「“プラットフォームの共通化”や“モバイルとの連携”についての方向性を模索しているが、将来の商品企画についての具体的な取り組みについては、コメントは控えさせていただく」とコメント。Androidの採用が決定事項ではないことを説明する。

また「Android含め、あらゆる可能性を検討しているが、現時点で採用については決定していない」とも述べ、本事案は将来への検討段階であることを重ねて強調した。

関連リンク

関連記事