ビクター、“異方性振動板”採用のウッドコーンコンポ限定モデル「EX-AR3LTD」発売

2008年10月09日

CEATECに参考出品されていた「EX-AR3LTD」
日本ビクター(株)は、9月に発表したウッドコーンスピーカーを搭載したDVDシステム「EX-AR3」(関連ニュース)の限定モデル「EX-AR3LTD」を10月下旬に発売する。価格はオープンだが13万円前後での販売が予想される。

なお、本機のテストレポートをPhile-webのスペシャルサイト「Victor TECH-PARK」に掲載している。

EX-AR3は、DVDビデオ・オーディオやCDの再生に対応し、USB端子も備えたセンターユニットと、シングルユニットのウッドコーンスピーカーのセットモデル。本機も価格はオープンだが、84,000円前後での販売が予想され、EX-AR3LTDとの価格差は約46,000円前後となる。

限定版のEX-AR3LTDでは、スピーカーの振動板を変更。音の伝わり方が速い「木」の特性を活かしつつ、新たに横方向の音速を高める「異方性振動板」を開発し、採用した。

また「木」にこだわり抜き、特性のウッドボイスコイルを採用。「木」をゆがみのない円形に、極限の薄さ 80μに削り出してボビンの素材として使っている。これにより音の伝達ロスを抑え、解像度を高めたという。

センターユニットの天板にはウッドトップベースを採用。金属と比較して内部損失の高い木を組み合わせることで、共振を抑制し、さらに天板の剛性を高めて振動を遮断している。


フロントパネルはシャンパンゴールドに変更。天板も木製にした
低音の質感向上を図るため、5パーツ2段構成の竹響板をキャビネット底板部に装着。また、キャビネットには天然無垢チェリー材を使用している。さらに、吸音材には通常モデルと同じくメイプル材を採用するなど、まさに木にこだわり抜いた仕様となっている。

なお、センターユニットのパネルはシャンパンゴールドのアルミに変更。独自の高音質・高出力デジタルアンプ“DEUS(デウス)”や、高音質化技術“K2テクノロジー”、CDからUSBへのMP3録音機能は通常モデルと同様に搭載している。

【問い合わせ先】
日本ビクター(株)
TEL/0120-2828-17

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドVICTOR
  • 型番EX-AR3LTD
  • 発売日2008年10月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格130,000円前後)
【SPEC】
<アンプ部>●実用最大出力:40W+40W ●入出力端子:(前面)USB×1、ラインIN/OUT×各1、ヘッドホン出力 (リア)光デジタル入力・出力×各1、ラインIN/OUT×各1、ビデオ出力×3(D2/S1・2/コンポジット)、サブウーファー出力×1、AVコンピュリンク×1 ●消費電力:45W ●最大外形寸法:246W×114H
×283Dmm ●質量:4.4kg
<スピーカー>●ユニット:1ウェイバスレフ(防磁) 9cmウッドコーン×1 ●最大外形寸法:120W×161H×267Dmm ●質量:2.0kg

関連記事