携帯電話接続での楽曲情報取得なども

ビクター、DAPや携帯電話へ楽曲を高速転送できるオーディオシステム「RD‐M8」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年05月26日
ビクターは、8GBのメモリーを内蔵し、携帯電話との連携機能なども備えたオーディオシステム「RD‐M8」を6月中旬より発売する。価格はオープンだが35,000円前後での販売が予想される。

RD-M8(メタリックグレー)

RD-M8(シルバー)

CDおよびMP3/ WMA/WAV(LPCM/ADPCM)のデジタルデータ再生が可能で、AM/FMチューナーも搭載したオーディオシステム。8GBのフラッシュメモリーを内蔵し、実用最大出力は4W+4W。本体色はメタリックグレー、ピンク、シルバー、ホワイトの4色で展開する。

RD-M8(ピンク)

RD-M8(ホワイト)

MP3/WMAフォーマットの再生・録音、これらにWAVフォーマットを加えた再生に対応したフロントUSB端子を搭載。また、内蔵メモリーの楽曲を、DAPや携帯電話へ最大約50倍速で高速転送できる。対応するDAPはWindows Media Playerで音楽ファイルを管理できるモデルで、携帯電話はこちらに対応機種の詳細が公開されている。

前面にUSB端子も装備

また、対応する携帯電話との接続により楽曲情報を取得できる“MagicSync”を採用。携帯電話からGracenote社のMusic IDサーバーにアクセスし、楽曲情報を取得する。同機能では、ラジオや外部入力などから録音したデータにも対応している。

さらに、聴いている位置に合わせて音像を調整する「サウンドシューター」機能や、聴き流してしまったラジオなども聴き直せる「スナップショット機能」も装備。スナップショット機能では、本体の「スナップショット・キー」を押すと最大2分前からのファイルを作成する。

内蔵メモリーの楽曲をジャンルやアーティストなどで7つのフォルダに分類可能。各フォルダごとにディスプレイへ表示する色を変えることで直感で操作・選曲できるよう配慮している。

そのほか、対応DAPとの接続時には著作権管理機能付きのWMA‐DRM再生にも対応している。

【問い合わせ先】
ビクターお客様ご相談センター
TEL/0120‐2828‐17

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドVICTOR
  • 型番RD‐M8
  • 発売日2010年6月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格35,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:4W+4W ●内蔵メモリー:8GB ●入出力端子:LINE IN (ステレオミニ)×1、LINE OUT (ステレオミニ)×1、USB×1、ヘッドホン出力(ステレオミニ)×1 ●消費電力:23W ●外形寸法:430mm×165×250Dmm ●質量:4.6kg

関連記事