ソニー、BDレコーダーを年内発売へ − 製品仕様の詳細は未定

2006年09月13日

参考出品されたBDレコーダー

前面のパネルは光の加減で透けて見える
別項でお伝えしたとおり、本日ソニーが行った「ソニー・ディーラー・コンベンション」に、Blu-rayディスクレコーダーが参考出品された。

本機は、この年末に続々発売されるBD-ROMの再生に対応するのが大きな特長。型番、発売日、価格ともに未定だが、本年中に発売する予定だ。今回の展示品はモックアップで、映像の再生などは行われなかった。

ディスクドライブはBD-R、BD-REの録画に対応する。また、決定事項ではないがHDDも搭載する予定だという。

前面、背面端子を見る限りではHDMI端子は1系統。HDMIのバージョンは未定とのことだ。他にも、前面にi.Link端子、USB端子、背面にD端子、光デジタル音声端子、コンポーネント映像端子などを確認することができた。

フロントパネル内の端子部

背面端子部

本体前面のパネルはボタン操作で下にスライドし、その中にディスクドライブや操作ボタン、端子が配置されている。

操作ボタン

前面中央にディスクドライブを配置

脚部も重厚につくられている

BDレコーダーの展示の横にはピックアップレンズが展示された。同レコーダーに搭載されているものかどうかは明らかにされていないが、BD用とCD/DVD用の2つのレンズが並列しているのを確認できた。


レンズを2つ搭載したピックアップ部

下段が録画用BDメディア
別のブースでは録画用のBDディスクも参考出展された。BD-R、BD-REはともに片面一層の25GBで、BSデジタル放送で130分の録画が可能だ。発売は上記レコーダーと同時期になる予定で、価格はすでに発売中のデータ用メディアと同じくらいになるという。なおデータ用BDメディアは現在、BD-R「BNR25A」が1,600〜2,000円、BD-RE「BNE25A」が2,000〜2,600円程度で販売されている。

発売を予定しているBD映画タイトルのジャケットをズラリと展示

BD規格に賛同する主要なメーカー

DVDとBDの画質の差を比較するデモ

(Phile-web編集部)

関連記事