本体が起動できなくなる不具合を改善

ソニー、BDレコーダー「BDZ-X95/L95」の無償修理を実施

Phile-web編集部
2009年02月12日
ソニーは同社製BDレコーダー「BDZ-X95/L95」に関する不具合を発表。無償修理サービスを実施することを発表した。


BDZ-X95

BDZ-L95
今回不具合が確認されたのは「BDZ-X95」「BDZ-L95」の2機種。先にシーゲイト・テクノロジー社より発表のあったハードディスク製品の不具合報告を受け、ソニーでは該当するハードディスクを搭載していた両レコーダーを独自に調査したところ、一部のレコーダー製品において本体が起動できなくなる不具合が見つかったとしている。

ソニーでは不具合の見つかった製品の該当製造番号を発表し、無償修理サービスの実施をホームページで告知している。また同じシーゲイト製ハードディスクに関して、2008年5月以降に発売された同社製PC“VAIO”シリーズの一部製品にも搭載されていることも発表しており、同様に注意を促している。

該当製品の製造番号に関する確認方法などについては同社ホームページを参照いただきたい。その他詳細に関する問い合わせは下記まで。

【問い合わせ先】
ソニーブルーレイ受付センター
TEL/0120-78-9873

関連リンク

関連記事