ソニー、専用レンズ搭載の“QUALIA 002”HDVカメラを発売

2005年04月21日

Q002-HDR1
ソニーマーケティング(株)は、専用の高精度な研磨を施したレンズを搭載したHDVカメラ“QUALIA 002”「Q002-HDR1」を本日より販売開始した。価格は598,500円(税込)。

本機は「HDR-FX1」の高画質技術を踏襲しながら、本機専用に高精度な研磨を施したカール ツァイス「バリオ・ゾナーSQ T*(ティースター)」レンズを搭載したモデル。

レンズはフィルター径72mmと大口径。レンズ内の不要な光の反射を抑制するT*コーティングに加え、QUALIA専用に高精度な研磨を施した。

同時に、専用レンズの性能を最大限に活かすよう光学系を最適化し、フレア、ゴーストを抑えている。

画像のコーデックには、HDR-FX1と同じく「HDコーデックエンジン」を搭載。

ハンドル先端には、3.5型ワイドの液晶モニターを備える。クリアフォト液晶を採用しているため、屋外でも鮮明な映像を表示できる。

マイクはエレクトレット・コンデンサーマイクロホン「ECM-672」を装備。内蔵マイクのマイクカプセルはQUALIA専用に新設計されたもので、ノイズをFX1のものに比べ低減させている。

また、オートフォーカス設定中でもマニュアルフォーカス操作を有効にすることができる「AF(オートフォーカス)アシスト機能」や、シネマ風の色調が得られる「シネマトーンガンマ」2タイプなどを搭載。さらに、任意に設定した2点のフォーカス、ズーム、アイリス、ゲイン、シャッタースピード、ホワイトバランスの設定値を自動的に滑らかに遷移させることができる「ショットトランジション」なども装備し、高度な映像を手軽に撮影することが可能。

外観は、カメラ本体のカセットデッキ部分に美しい漆黒の塗装を施し、丁寧な手磨きにより艶やかに仕上げた。

さらに、前述したエレクトレット・コンデンサーマイクロホン「ECM-672」や、大容量バッテリー「NP- F970」、ショルダーブレース「VCT-FXA」など、標準で付属するアクセサリーも充実している。

【問い合わせ先】
QUALIAコールカウンター
TEL/0570-09-0099(ナビダイヤル)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番Q002-HDR1
  • 発売日2005年4月21日
  • 価格\598,500(税込)
【SPEC】
●CCD:総画素1/3型 112万画素, 3CCD ●レンズ:カール ツァイス「バリオ・ゾナーSQ T*」レンズ ●ズーム:光学12倍(連続可変:1.7〜22秒) ●液晶モニター:3.5型(16:9) / 250,880ドット、ハイブリッド型 ●本体質量:約2.1kg ●外形寸法:166W×194H×362Dmm

関連記事