シャープ、乾電池駆動に対応した1ditデジタルアンプ搭載CD/MDラジカセを発売

2005年03月08日

SD-FX200-A

SD-FX200-D

SD-FX200-S
(株)シャープは、乾電池とACの2電源駆動に対応したCD/MDラジカセ“Auvi”「SD-FX200」を3月18日より発売する。価格はオープンだが34,000円前後での販売が予想される。

本機は、AC電源での駆動に加え単3形乾電池での駆動に対応したMD/CD/カセットテープデッキ。アウトドアなどのAC電源のない所でも音楽を楽しむことが可能だ。アンプ部には1ビットデジタルアンプを採用し、実用最大出力10Wの高音質再生を実現している。低音と高音を強調し、音の輪郭がはっきりしたサウンドが楽しめるサウンドエンハンサー回路も搭載した。

また本機は、演奏に合わせてカラオケが楽しめる「マイクミキシング」や「ボイスキャンセラー」などの機能も搭載。カラオケの録音も手軽に楽しむことが可能だ。

CD→MDの4倍速録音やCD-R/CD-RW再生機能、CDテキスト表示にも対応した。

【問い合わせ先】
お客様相談センター
西日本相談室 TEL/06) 6621-4649
東日本相談室 TEL/043) 297-4649
お買物相談フリーダイヤル TEL/0120-078178

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSHARP
  • 型番SD-FX200
  • 発売日2005年3月18日
  • 価格\OPEN(予想実売価格34,000円前後)
【SPEC】
●再生可能メディア:MD、CD、カセット ●アンプ方式:2.8MHzサンプリング 1ビットデジタルアンプ方式 ●スピーカー:8cmフルレンジスピーカー(4Ω)×2 ●出力端子:ステレオミニジャック×1 ●入力端子:ステレオミニジャック×1、モノラルミニジャック×1 ●消費電力:AC 26W ●外形寸法:430W×171H×274Dmm ●質量:約5.6kg(乾電池含まず)

関連記事