デノン、コンパクトな2.1chフロントサラウンドシステムを発売

2004年06月08日

「D-M51DVS」
●(株)デノンは、ハイコンポ・ミニ“ラピシア”シリーズの新製品として、完結型2.1chホームシアターシステム「D-M51DVS」を7月上旬より発売する。価格は税込で91,350円だ。

本製品は、DVDチューナーアンプ部、フロントスピーカー2本、サブウーファーからなるホームシアターシステム。フロント2つのスピーカーでマルチチャンネル再生時と同等の臨場感を再現する「ドルビーバーチャルスピーカー機能」を搭載している。本機能のREFFERENCE/WIDEモードにも対応し、左右のスピーカーの距離がとれない場合もWIDEモードを使用することにより前方に音の広がりをもたせることが可能だ。同社AVアンプ「AVC-A1SRA」に採用しているドルビーヘッドフォン機能や、AVサラウンドアンプの上位機種に採用されている32bitFloating Point方式の最新DSP“Hammer Head SHARC”なども搭載している。

フロントスピーカーには、アルミ押し出し材スピーカーキャビネットを採用。天面と底板にはウッドパネルを採用し、異種素材の組み合わせにより有害な振動を防いでいる。ウーファー部はコンパクトな形状ながらも100Wの大出力を実現している。

【問い合わせ先】
株式会社デノン
宣伝部
TEL:03-3837-8915

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドDENON
  • 型番D-M51DVS
  • 発売日2004年7月上旬
  • 価格91,350円(税込)
【SPEC】
<DVDチューナーアンプ部>
●再生可能ディスク:DVD-VIDEO、DVD-R、DVD-RW(VIDEO)、VCD、CD-DA、CD-R、CD-RW ●実用最大出力:35W+35W(6Ω、1kHz、EIAJ) ●再生周波数特性:10Hz〜50kHz(+0、-3dB、2chダイレクトモード時) ●SN比:98dB(2chダイレクトモード時) ●消費電力:65W ●外形寸法:210W×95H×367Dmm(突起部含む) ●質量:3.5kg
<フロントスピーカー>
●形式:密閉型、防磁設計(EIAJ) ●ユニット:5.7cmコーン形ウーファー×2 、1.9cmドーム形スーパートゥイーター×1 ●最大許容入力:40W(EIAJ)、100W(PEAK) ●入力インピーダンス:6Ω ●再生周波数帯域:120Hz〜90kHz ●外形寸法:70W×210H×161Dmm(サランネット、DENONマーク含む)
●質量:1.1kg(1本)
<サブウーファー>
●形式:アンプ内蔵バスレフ型、防磁設計(EIAJ) ●ユニット:16cmコーン形ウーファー×1 ●最大出力:100W(EIAJ) ●入力インピーダンス(LINE IN):22kΩ ●再生周波数帯域:25Hz〜200Hz(LF DIRECT OFF時) ●クロスオーバー周波数:50Hz〜200Hz(連続可変/LF DIRECT OFF時) ●消費電力:59W(待機電力:1W以下) ●外形寸法:260W×332H×289Dmm (DENONマーク、アンプカバー、台座含む) ●質量:9.5kg

関連記事