ケンウッド、カーオーディオ「フィアス」シリーズに2004年モデル新製品4機種を追加

2003年12月16日
f-CD07
●(株)ケンウッドから、同社のカーオーディオ「フィアス」シリーズに新しい4モデルを2004年1月下旬より順次追加する。そのラインナップは下記の通りだ。

■WMA/MP3対応CDレシーバー「f-CD07」/42,000円/2004年1月下旬
■CDレシーバー「f-CD05」/31,500円/2004年1月下旬
■CDレシーバー「f-CD05S」/31,500円/2004年1月下旬
■MDLP/Net MD再生対応MDレシーバー「f-MD07」/42,000円/2004年1月下旬

電源部、アナログ部、デジタル部の各ブロック間の回路を完全分離した基板構造「N.I.Iサーキット」を全モデルに採用し、デジタル特有の放射ノイズを排除している。パワーIC部にリアルな動作曲線を備え、スイッチング歪みがなくS/N比を大幅に向上させるMOS-FETを採用。MOS-FETの性能を最大限に発揮させるために安定化電源回路搭載し、音質を左右する基準電圧を全帯域で安定させ高音質を実現している。

装着車輌のコンソール形状に合わせ、操作パネルの角度調整が可能な電動スライドメカを採用。同社製の1DIN・インダッシュTV/HDDナビゲーションと接続し、連動した操作が可能だ。

その他、MP3/WMA対応CDレシーバー「f-CD07」では、音楽CDに加え、MP3とWMAのファイル形式で音楽データを書き込んだCD-R/RWの再生が可能。ボタン一つでカンタンに車室内音場空間を最適補正するWOW機能も搭載された。

【問い合わせ先】
ケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL/045-933-5212

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランド本文を参照
  • 型番本文を参照
  • 発売日2004年1月下旬
  • 価格本文を参照
「f-CD07」の仕様
【CD部】 ●周波数特性:10Hz〜20kHz(±1dB) ●S/N比:105dB(1kHz) ●ダイナミックレンジ:93dB ●ステレオセパレーション:96dB ●MP3デコーダー:MPEG-1.0/2.0Audio Layer-3準拠 ●WMAデコーダー:Windows Media Audio8準拠 【オーディオ部】 ●最大出力:50W×4 ●定格出力:30W×4(4オーム、1kHz、10%THD) ●プリアウトレベル:2.0V(CD/10kオーム) 【共通部】 ●最大消費電流:10A ●埋込寸法:178W×50H×160D mm ●質量:1.4kg

関連記事