5.1ch対応「DVH-P560」など

パイオニア、カロッツェリアの新1DINメインユニット5機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月06日
パイオニア(株)は、カー用品向けブランド“カロッツェリア”より1Dメインユニット5機種を1月下旬より順次発売する。

DVH-P560(DVD-V/VCD/CD/USB/チューナー)¥26,250(税込)2月上旬発売
DEH-P760(CD/USB/チューナー)¥22,050(税込)1月下旬発売
DEH-560(CD/USB/チューナー)¥15,750(税込)1月下旬発売
DEH-460(CD/USB/チューナー)¥12,600(税込)1月下旬発売
DEH-360(CD/チューナー)¥OPEN(予想実売価格9,800円前後)1月下旬発売

「DVH-P560」は、別売の5.1ch対応DSPユニット「DEQ-P9」と組み合わせることで、5.1ch再生が可能になるモデル。フロントのUSB端子は、USBメモリーに加えてiPod/iPhoneを始めとするDAPも接続可能。

DVH-P560

また、低歪率、高効率で迫力のある音を再生する「Power MOS FET 50W×4ch ハイパワーアンプ」や、圧縮オーディオをCD に迫る高音質で再生する「アドバンスド・サウンドレトリバー」機能を搭載。WMA/MP3/AAC/JPEG/DivXフォーマットの再生に対応している。

「DEH-P760」もフロントUSB入力端子を搭載。「Power MOS FET 50W×4ch ハイパワーアンプ」や「アドバンスド・サウンドレトリバー」機能に加えて、走行音などに打ち消されやすい低音を補強する「バスブースター」機能なども備えている。再生可能フォーマットはWMA/MP3/AAC/WAV。

DEH-P760

「DEH-560」と「DEH-460」もフロントにUSB端子を装備。両機種とも「Power MOS FET 50W×4ch ハイパワーアンプ」と「アドバンスド・サウンドレトリバー」機能、「3 バンドグラフィックイコライザー」を搭載しており、「DEH-560」はさらに「サブウーファーコントロール」機能も装備している。対応フォーマットはWMA/MP3/WAV。

DEH-560

DEH-460

「DEH-360」はフロントのUSB端子を搭載しないモデル。そのほかのスペックは「DEH-460」に準じている。

DEH-360

【問い合わせ先】
パイオニア カスタマーサポートセンター
TEL/0120-944-111

関連リンク

関連記事