フレキシブルアームで好みの位置に設置が可能

バッファローコクヨ、ウォークマン用の「バーチャル3Dサラウンド機能」搭載FMトランスミッターを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月17日
(株)バッファローコクヨサプライは、“Walkman”専用FMトランスミッター「BSFM32シリーズ」を1月下旬より発売する。価格は7,770円(税込)で、カラーはホワイトとブラックの2色を用意。


「BSFM32」

“Walkman”を装着したところ
本機は、ソニーの公式ライセンス“Designed for Walkman”に準拠したモデル。“Walkman”のWMポートに直接接続することが可能で、再生中も本機を介して“Walkman”を充電することができる。「バーチャル3Dサラウンド機能」を搭載し、“Walkman”で再生する音楽に広がりや臨場感を持たせることが可能としている。

自由に曲げることができるフレキシブルアームで、好みの位置に“Walkman”を設置することができる。本体寸法は54.2W×103.5H×44Dmmで、シガープラグ部分の寸法は20W×85H×34Dmm(ケーブル、突起部含まず)。

そのほか、自動で最適な周波数を検出するオートスキャン機能を装備。また最大1AのUSBポートを備えており、“Walkman”以外の機器の充電にも対応する。

【問い合わせ先】
バッファローコクヨサプライ
TEL/050-3163-3177
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドBUFFALO
  • 型番BSFM32
  • 発売日2011年1月下旬
  • 価格¥7,770(税込)
【SPEC】 ●変調方式:FMステレオ変調 パイロットトーン方式 ●コネクタ形状:WMポート ●外形寸法:本体→54.2W×103.5H×44Dmm、シガープラグ部分→20W×85H×34Dmm(ケーブル、突起部含まず) ●質量:約123g(本体のみ)

関連記事