B&Wからマランツ製デジタルアンプを初めて搭載したサブウーファーが登場

2002年12月27日
ASW675
●B&Wからコンパクトでパワフル&ハイクオリティーなアクティブ・サブウーファーの新製品「ASW675」が発売される。本製品はマランツ製デジタルアンプを初搭載したモデルとなる。発売時期は2003年1月、価格は1本16万円となる。

本製品では強力ドライバーを完全密閉型キャビネットに装着し、ハイパワーで強制駆動することにより、最低共振以下の周波数においても十分なロードのかかった有効なレスポンスを得ることができ、メインスピーカーにかぶらずに低域の拡大が可能となっている。

本製品にはまた、低歪み大排気量を保証する50mmのエクストラロン・ストロークを支えるT型ポールピース、アルミニウム・ディストーション・リング採用の強力磁気回路が搭載されている。表面にアルミ層を重ねた高剛性ペーパー/ケプラー・コンポジット・コーン、マッシュルーム構造アルミニウム・センターキャップ、ダブルダンパーを採用した、250mm強力ドライブユニットも今回採用された。さらにはマランツ社がB&Wアクティブ・サブウーファー専用に開発した、スイッチモードパワーサプライ採用500WハイクオリティDクラスアンプも搭載された。

本製品には高さ調整が可能なスパイク及びゴム脚が付属。同ブランドのスピーカーシステム「DM600S3」シリーズにベストマッチする、ソレント&ブラック・アッシュの2カラーバリエーションモデルが発売される。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドB&W
  • 型番ASW675
  • 発売日2003年1月
  • 価格\160,000(1本)
【SPEC】
<AVアンプ部>
●出力:500W
●S/N:90dB
●ローパスフィルター:12dB/oct.(可変)
●ハイパスフィルター:18dB/oct.(80Hz)
<スピーカー部>
●形式:完全密閉型
●使用ユニット:1×250mmペーパー/ケプラーコーン・ウーファー
●周波数レスポンス:22Hz〜31-110Hz可変(-3dB)、17Hz〜40140Hz可変(-6dB)

●定格消費電力:75W
●外形寸法:340mm×340mm×411mm
●質量:25.5kg

関連記事