ビクター、DET技術を搭載したBS・110°デジタルチューナー搭載CRTテレビを発売

2002年09月26日
<左>HD-36D1500 <右>AV-36X1500
●日本ビクター(株)は、「第2世代DET(Digital Emotional Technology)」を搭載した、BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ2機種とワイドテレビ2機種を発売する。

4機種の型番と価格は以下の通り。
・36型BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ「HD-36D1500」¥OPEN(予想実売価格31万円前後) 11月上旬発売
・32型BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ「HD-32D1500」¥OPEN(予想実売価格25万円前後) 11月上旬発売
・36型ワイドテレビ「AV-36X1500」¥OPEN(予想実売価格24万円前後) 10月中旬発売
・32型ワイドテレビ「AV-32X1500」¥OPEN(予想実売価格18万円前後) 10月中旬発売

4機種は、同社独自の高画質技術「第二世代DET」を搭載。内容はプラズマテレビと同様となる。ただし、プラズマに採用された色再現性を向上させる技術「DCC」などは搭載されない。

ブラウン管には、周辺フォーカスとコントラストをさらに向上させた新開発「リアルフォーカス・ファインピッチブラウン管」を採用し、ハイコントラストできめ細かな総走査線数1,500本の映像を実現した。またフォーカスの均一性を大幅に向上させ、EPG(電子番組表)の画面も読みやすく表示する。

「第3世代デジタルワイドGRT」&「ノイズクリア回路」や地上波用EPG機能の装備など、従来のアナログ放送を楽しむための機能も充実している。(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドVICTOR
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照
【SPEC】
<HD-36D1500>●受信チャンネル:VHF1〜12ch、UHF13〜62ch、CATV C13〜C38、BSデジタル000〜999ch、110度CSデジタル000〜999ch ●ブラウン管:リアルフォーカス・ファインピッチブラウン管 ●外形寸法:91.2W×62.4H×59.3Dcm ●質量:80.6kg

<HD-32D1500>●受信チャンネル:VHF1〜12ch、UHF13〜62ch、CATV C13〜C38、BSデジタル000〜999ch、110度CSデジタル000〜999ch ●ブラウン管:リアルフォーカス・ファインピッチブラウン管 ●外形寸法:84.8W×54.3H×54.2Dcm ●質量:59.7kg

<AV-36X1500>●受信チャンネル:VHF1〜12ch、UHF13〜62ch、CATV C13〜C38、BS 1/3/5/7/9/11/13/15 ●ブラウン管:リアルフォーカス・ファインピッチブラウン管 ●外形寸法:91.2W×62.4H×59.3Dcm ●質量:80.0kg

<AV-32X1500>●受信チャンネル:VHF1〜12ch、UHF13〜62ch、CATV C13〜C38、BS 1/3/5/7/9/11/13/15 ●ブラウン管:リアルフォーカス・ファインピッチブラウン管 ●外形寸法:84.8W×54.3H×54.2Dcm ●質量:58.7kg

関連記事