オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
トゥイーターにも純マグネシウム振動板

フォステクス、純マグネシウムウーファー搭載のスピーカー「G1302MG/G1300MG」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月27日
フォステクス カンパニーは、ウーファーとトゥイーターの振動板に純マグネシウム素材を採用したスピーカー「G1302MG」「G1300MG」を12月上旬から発売する。

フロアスタンド型のG1302MGは269,850円(1本・税込)、ブックシェルフ型のG1300は170,100円(1本・税込)で販売される。カラーバリエーションはともにバイオリンレッドとファゴットブラウンの2色。

G1302MG(バイオリンレッド)

ファゴットブラウン


G1300MG(バイオリンレッド)

ファゴットブラウン


グリルを装着したG1302MG

グリルを装着したG1300MG

G1302MGは高域用に20mm純マグネシウムトゥイーター、中・低域用に13cmHR純マグネシウムウーファー、低域用に13cmHRボトムウーファーを搭載した3ウェイ・バスレフ型のスピーカー。再生周波数帯域は45Hz〜55kHz(-10dB)、インピーダンスは6Ω、出力音圧レベルは85dB/W(1m)。

G1300MGは高域用に20mm純マグネシウムトゥイーター、中・低域用に13cmHR純マグネシウムウーファーを搭載した2ウェイ・バスレフ型のスピーカー。再生周波数帯域は55Hz〜55kHz(-10dB)、インピーダンスは6Ω、出力音圧レベルは84dB/W(1m)。

振動板に用いられたマグネシウムの素材は純度99.9%。13cm口径のウーファーは低い比重、高い音速、高い内部損失を備える反面、成形がとても困難と言われていた純マグネシウムを、独自の新しい成形技術により、共振を分散する「HR(HP ROTATION)形状」に仕上げた。これにより、金属振動板ならではの高密度で浸透力の高い音を得ながら、金属特有の癖のある鳴きを抑えた理想的な振動板として完成されているという。

振動板を支えるエッジには前後の振幅を対称に近づけられるUDRT形状を採用し、正確で明瞭な音場を再現する。直径120mmの大型フェライト磁石を使用することにより、強力な磁気回路で駆動させ、高密度で浸透力があり、しかもスムーズな音質に整えられている。

トゥイーターにも同じく純マグネシウム振動板が採用されている。直径40mmのネオジウムマグネットを2枚重ね、ブーストマグネット1枚を加えた合計3枚使いの強力磁気回路を搭載し、リッジドーム形状の直径20mm振動板を使用して、小口径の優れた指向特性と、リアルな音像描写を可能にしたという。

G1302MGには13cmのHR形状ボトムウーファーも加わる。低音域の再生に特化させたウーファーを搭載したことで、より量感豊かな低音と素速いレスポンスを実現。振動板は軽量かつ剛性が高く、適切な内部損失を持たせている。アップ・ロールエッジの採用により、より大きな振幅も実現している。

ネットワークも高品位なつくりにこだわった。結線にスリーブによる圧着処理を行い、音質的に悪影響を及ぼす要因を徹底して避けた。内部配線には0.32mm口径のOFCを19本同芯状に撚った線材を利用し、力強く繊細なサウンドを追求した。トゥイーターのネットワーク回路はMIDコントローラーを組み込んだ。コントローラーはトゥイーターに直列に接続されていないため、全帯域を減衰させずに音楽再生に重要な1.6kHz〜10kHzの中・高域付近を+1から-2dBの範囲で、音質劣化なく調整できる。

スピーカー端子はバイワイヤリングに対応。銅削り出しの金メッキターミナルを使用した。

エンクロージャーの設計は、G1302MGは内部に仕切りを設け、ウーファー用とボトムウーファー用に最適に調整された専用空間を設けたスタガード・バスレフ構造とした。側板を左右対称に傾斜させたシンメトリカル・スラント・シェイプとし、ボトムウーファー用空間の容積はG1302と比較して約20%増加している。左右側板は非並行であることから、キャビネット内部に発生する定材波も減少される効果が得られる。これらの効果により、スピード感を損なわずにファンダメンタル帯域のレスポンスを向上させ、低域量感が同時に向上されるメリットを獲得しているという。G1300MGは、設置の自由度も高いリアバスレフ形式となる。

キャビネット素材は19mmのブナ合板がベースとなっている。G1300MGは、バッフルに19mmブナ合板を採用し、天/底/側板には18mmのCE合板(楠木/ユーカリ)を用いている。裏板は不要振動を逃がし、キャビネット自身で発する濁りを抑えるため、15mmの高品位MDF材を配置した。G1302MGはバッフルに19mmのブナ合板を採用。天/底/側板には9mmのパーチクルボードを2枚貼り合わせて再合板化した18mmの板を採用し、豊かな響きと高剛性の両立を追求。裏板には15mmのMDFを配置して、強度分布も最適化している。仕上げはともにピアノ光沢塗装となる。

【問い合わせ先】
フォステクス カンパニー
TEL/042-546-6355
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドFOSTEX
  • 型番G1302MG
  • 発売日2011年12月上旬
  • 価格¥269,850(1本・税込)
【SPEC】●形式:3ウェイ・バスレフ ●出力音圧レベル:85dB/W(1m) ●再生周波数帯域:45Hz〜55kHz(-10dB) ●ユニット:20mm純マグネシウムトゥイーター(高音用)、13cm純マグネシウムウーファー(中・低音用)、13cmHRボトムウーファー(低音用) ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:275W×1050H×305Dmm ●質量:30.3kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドFOSTEX
  • 型番G1300MG
  • 発売日2011年12月上旬
  • 価格¥170,100(1本・税込)
【SPEC】●形式:2ウェイ・バスレフ ●出力音圧レベル:84dB/W(1m) ●再生周波数帯域:55Hz〜55kHz(-10dB) ●ユニット: ●ユニット:20mm純マグネシウムトゥイーター(高音用)、13cm純マグネシウムウーファー(中・低音用) ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:191W×396H×239Dmm ●質量:10.2kg