オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
デジタル小型レコーダーと組み合わせて手軽に録音を楽しめる

アドフォクス、バイノーラルマイクイヤホンの実演イベント第4回を開催

オーディオアクセサリー編集部
2009年07月17日
アドフォクス(株)は、バイノーラル録音を手軽に楽しめるバイノーラルマイクイヤホン「BME-200」の、第4回目の開催となる実演を7/24(金)〜7/26(日)に東急ハンズ新宿店で開催する。


バイノーラルマイクイヤホンBME-200
このバイノーラルマイクBME-200実演イベントは、昨年から今年にかけて3回開催されていずれも好評だったため、「〜 夏休みバイノーラルフェア 〜」として実施される。

今回の実演イベントでは、BME-200を用いてバイノーラル録音した音声や映像作品が試聴できるほか、開催期間中の来場者にはBME-200を用いて音声をバイノーラル録音したサンプルDVDソフトがプレゼントされる。

バイノーラル録音は、人間の耳の位置にマイクをセッティングし録音することで、耳から聴く自然な音により近い音の収録を実現する録音方法。一般的には人間の頭の形をしたダミーヘッドに内蔵させたマイクを使うことが多く、録音セットが大がかりになることが多いのに対し、BME-200は聴く人間の耳を利用し、インナーイヤーヘッドホンと同じように耳に装着することで、手軽に優れた音質を録音できるモデル。

また、イヤホンも内蔵しているので、録音中の音をモニターできるのが本機の特徴。多くのプロにも使用される音質の良さを誇る。近年はPCMレコーダーやビデオカメラが手軽になり、BME-200と組み合わせた新しい表現方法の可能性が広がっている。今回のイベントは、作品の試聴体験を通して音の持つ楽しさを体験し、より多くの方にバイノーラル録音を身近なものとして楽しめる機会となるはずだ。


ポータブルデジタルレコーダーでライブ演奏を生録できる
バイノーラルマイク・イヤホンBME-200(21,000円/税込)の特徴
1. ダミーヘッドよりも安価で手軽でありながら、使用するマイクとイヤホンはオーディオ用ユニットを更にチューニングした特注品で、多くのプロに使用される音質の良さを誇る
2. イヤホンも付いているので録音状態をモニターできる
3. 普通のマイクの代わりにも使用でき、例えばPCを使ったTV電話の外部マイクとしても使用できる。感度が高いので、より広い範囲で音声を拾える。特にモニター可能な点は他のバイノーラルマイクに無いBME-200の特徴となっている。モニタリングしながら録音ボリュームを調節できるので使い易く、更に録音した音を確認する際にもBME-200を装着したまま手際良く確認ができる

以下、開催内容
人間は左右の耳という2chの信号だけで音を立体的に感知している。バイノーラルマイクはこの現象を再現して、音を立体的に録音できるマイク。バイノーラルマイクBME-200は何十万円もするダミーヘッドよりも手軽な価格(税込21,000 円)でありながら、決して「安かろう、悪かろう」ではない、音にこだわりのある製品となっている。そこで、より多くの方にBME-200の音を聴いて頂くべく、実演では試聴コーナーを用意。

デモではビデオカメラとBME-200を組み合わせた動画を試聴でき、映像で前方の情報を再現し、音声によって横から背後までの情報を再現するという疑似体験コンテンツを提案。また、BME-200を使用したジャズ喫茶での生録や、ビデオカメラの外部マイクとして使用した作品をDVDプレーヤーで上映し、デモ用ヘッドホンで試聴できる。ステレオ録音なのにヘッドホンで聴くと音が立体的に再現されるバイノーラル録音の効果を体験できる。

●イベント内容
・名称:バイノーラルマイクイヤホンBME-200紹介
・内容:1.バイノーラルマイクBME-200で録音した音声と映像の試聴コーナー
    2.バイノーラルマイクBME-200の紹介
・実演日:7/24(金)、7/25(土)、7/26(日)
・実演時間:11時〜19時
・会場:東急ハンズ 新宿店5階(渋谷区千駄ヶ谷5-24-2)
 来場者で希望される方には、もれなくサンプルDVDソフトをプレゼント。手持ちの録音機とBME-200の接続や装着感を実際に試すことも可能。希望の方は録音機を持参の上、係員へ

●取り扱い:
アドフォクス(株)
〒198-0036 東京都青梅市河辺町10-6-1 トミタワー7F
TEL/0428-24-6042