オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

遠藤響子の4年ぶりのミニアルバム『愛のおはなし』が発売

2007年12月12日

『愛のおはなし』(PMR-0005/2,100円)
シンガーソングライター、遠藤響子の4年ぶりのミニアルバム『愛のおはなし』が発売された。本作は2003年にハイブリッドSACD盤で発売されたアルバム『kyk style』(PMR-0004)以来の新作となる。

本作はピアノと歌の構成となっている。遠藤は同作品をレコーディングするにあたって、2006年に声楽を保多由子氏に師事し、声を改造。編曲はクラシック界で活躍する寺島陸也氏、ピアノ伴奏は第9回チャイコフスキー国際音楽コンクールで最優秀伴奏賞を受賞した小森谷裕子氏を起用するなど、ポップスの枠を超えクラシック色が濃い作品となっている。

ホール録音のピアノの音色とともに奏でられる美しい歌声をぜひとも、愛用のオーディオシステムで堪能していただきたい。

『愛のおはなし』(PMR-0005/2,100円)
<収録曲>
01.あなたから見たら 
02.恋の詩(うた)
03.こころ
04.愛のおはなし 〜おじさん編
05.愛のおはなし 〜若いおじょうさん編 
06.やりなおし 


(季刊・オーディオアクセサリー編集部)