スタックス、ラム革採用のイヤースピーカー最高級機「SR-007A」

2007/11/09
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

「SR-007A」
(有)スタックスは、静電型イヤースピーカーのハイエンドモデル「SR-007A」を2008年1月頃に発売する。価格は210,000円(税込)。

本機は「SR-007」の後継機。プッシュプル・エレクトロスタティック方式で、周波数特性は6〜41kHz。感度は100dB/100V r.m.s.。同社製ドライバーユニットと組み合わせて使用する必要があり、同社では真空管を内蔵した「SRM-007tA」、高出力・広帯域の「SRM-727A」の使用を推奨している。

イヤーパッドは、これまで採用してきた高級人工皮革ではなく、同社として初めて本皮(スペイン産のラム革)を採用。同社では、イヤーパッドを「音質を決定づけるものとして、スピーカーシステムのキャビネットに相当する重要なパーツ」としており、本革の採用は音質にも配慮した結果であると説明している。なお、頭部をサポートする部分には従来通り高級人工皮革が用いられている。

ケーブル長は2.5mで、PC-OCCの幅広低容量ケーブルが採用されている。質量は本体のみで365g、ケーブルを入れると512gとなっている。

【問い合わせ先】
(有)スタックス
TEL/049-258-2660

(Phile-web編集部)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック

新着記事を見る
  • ブランドSTAX
  • 型番SR-007A
  • 発売日2008年1月頃
  • 価格¥210,000(税込)
【SPEC】●形式:プッシュプル・エレクトロスタティック方式 ●周波数特性:6〜41kHz ●インピーダンス:170kΩ/10kHz ●感度:100dB/100V r.m.s. ●標準バイアス電圧:580VDC ●イヤーパッド:スペイン産ラム革 ●質量:本体のみ→365g、ケーブル含む→512g