オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

リン、ロングヒットシリーズの直系CDプレーヤー「MAJIK CD」を発売

2006年04月05日

(株)リンジャパンは、リンブランドの新製品として、1999年の発売から本年2月まで人気機種としてロングセラーを続けてきたCDプレーヤー、「IKEMI」、「GENKI」の後継機種となる「MAJIK CD」を5月に発売する。

同時期には本機にマッチングするシリーズモデルとして、ステレオプリアンプ「MAJIK KONTROL」とパワーアンプ「MAJIK 2100」も合わせて発売となる。それぞれの価格は下記の通りだ。

MAJIK CD(シルバー)

MAJIK CD(ブラック)


MAJIK KONTROL(シルバー)

MAJIK KONTROL(ブラック)


MAJIK 2100(シルバー)

MAJIK 2100(ブラック)
・MAJIK CD ¥450,000(税込)
・MAJIK KONTROL ¥400,000(税込)
・MAJIK 2100 ¥300,000(税込)

カラーバリエーションはそれぞれブラックとシルバーが揃う。

シリーズのコンセプトは「音楽を再発見せよ!(REDISCOVER MUSIC)」だ。IKEMIを超え、CD12に近づくパフォーマンスを獲得しているという。MAJIK KONTROLはMM/MC対応としている。リファレンスシリーズのエッセンスを踏襲し、従来より10%増した厚みを持つ筐体を採用したことにより、クラスを超越したパフォーマンスを獲得している。

各モデルの詳細については、今後明らかになり次第お伝えしていく。

【問い合わせ先】
(株)リンジャパン
TEL/03-5816-6881

(Phile-web編集部)

関連リンク