オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ご来場ありがとうございました

「ハイエンドショウトウキョウ2011スプリング」音元出版ブースへ頂いたご感想を紹介

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月31日
5月13日〜15日の間、東京交通会館にて開催された「ハイエンドショウトウキョウ2011スプリング」は、大盛況のうちに終了しました。音元出版ブースにいらして下さった大勢の皆様、ありがとうございました。期間中は雨が降った日もありましたが、ショー全体の来場数は昨年を上回り、音元出版ブースにも昨年を約20%上回るお客様にご来場いただきました。

また、音元出版ブースにご協力・ご支援いただいたメーカー・代理店の皆様、ゲストの皆様、講師の皆様にも御礼申し上げます。

音元出版ブースでのイベントをはじめ、各ブースのショウの詳細についてはPhile-webのニュースをご覧いただきたいと思います。

当日、来場者の皆様にご協力いただいたアンケート結果の概要をご報告いたします。多くの皆様方に満足いただけたことをうれしく思っております。皆様からいただきました意見を参考に、今後の誌面作りやイベントを通じて、オーディオの楽しさをもっともっとお伝えしていきます。








音元出版ブースへのご感想など(一部をご紹介)

・DACの聴き比べ、ミニライブがありよかった
・専門用語はよくわかりませんがSuaraさんはかわいかったです
・ケーブルの重要性について再認識させられた
・様々なハイレゾリューション音源の曲を最新の機器で聴け、参考になった
・イベント専用のブースにした方が集中できるし、席も増やせると思う
・いろいろな企画が楽しめ、各メーカーの機器が一堂に会して聴ける
・音の違いが分かり、製品購入の目安となる
・面白いというか大変気に入った。スペースがあって聴きやすく、使用機器も高級で
 講師もよかった
・隣からの音が気になるので個室ブースにしてほしい
・初めてこうしたショーに来ましたが別世界!目の前にあるTADのスピーカーに
 驚きましたが、慣れてくると自分の家ならどこに置くか…と現実味を失っていく、
 恐ろしい世界ですね。企画もとってもGood、昨日も面白かったので今日も来ました
・本の内容を追体験している気分になる。新製品も興味深い
・魅力的なイベントが多いが、すべて参加すると他のブースが見られない

関連記事