特別セミナー:ホームシアターのつくり方AtoZ

デノン最新AVアンプが聴けるイベント − 7/2池袋・サンシャインにてアバックが試聴会を開催

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月27日

AVR-3312
デノンが7月上旬に発売するAVアンプのニューモデル「AVR-3312」をいち早く体験できるイベントが、7月2日に都内で開催される。

今回デノンのAVアンプが視聴できるイベントは「アバック ホームシアター商談会2011サマーin池袋」。7月2日(土)に、池袋・サインシャインシティ ワールドインポートマート5F コンファレンスルームで開催される。「Room3」で催される「最新AVアンプ一挙試聴会」ではAVR-3312のデモンストレーションが行われる。開催時間は14時45分〜15時15分、17時45分〜18時15分の2回制。

「Room2」で開催される弊誌・ホームシアターファイル主催のセミナー「ホームシアターのつくり方 AtoZ」では、AV機器の選び方から音環境の整備、最先端インストール機器体験まで幅広く紹介。デノンのAVアンプ「AVR-3312」、AirPlay対応オーディオシステム「RCD-N7」が登場し、ネットオーディオインストールセミナー&試聴会が開催される。開催時間は11時〜12時、16時30分〜17時30分の2回制。

「アバック ホームシアター商談会2011サマーin池袋」への参加は無料だが、事前登録が必要になる。登録はアバックのホームページ等から行える。問い合わせは(株)アバック<TEL/0120-74-0811>まで。